<   2013年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

出会いと別れをくりかえし♪

c0169239_11302248.jpg

ゴールデンウィークの狭間、4月最終日です。

3月決算の会社の申告さえ片付ければ、年末調整からの超繁忙期が終わるからあと一息です。頑張れ、自分。

てなことで暦どおりに出勤する本日。
思った以上に混んでるバス。あれ?
アベノミクス効果はマスコミの誘導だけなんじゃ。と、裏の力を感じる爽やかな朝。
ギューギューです。オスナ、ジジイ。


さてさて。
連休前半は暇な2号と8時間カラオケに行った以外はコタツにおりました。
ヘトヘトともいうが。


で、2号がやってる「トモダチコレクション新生活」なるゲームソフトをいじってみる。

どれどれ。
知り合いのキャラを作ってマンションに住ませると勝手に交友を深めていくというゲームなんだが、なかなか面白い。
こんな休日にピッタリ。

なんだか私が変な着ぐるみ来てフラダンスを踊ってますが。
これは一体どういうことでしょうか。

その傍らに別れた相方がいるのも気になる。
なんで人の部屋に勝手に入ってきてるのさ。

ま、ゲームに目くじらたてるのも大人げないので、「綾野剛」とか「西島秀俊」なんかを作る。
必死で作ったので、かなりクオリティが高い。ふふん。←仕事に欲しいこのパッション。

これで私の部屋に遊びに来てくれたら一網打尽だぜ。と鼻息荒くして
「はしたない。」と娘になだめられる母。
どうもすいません。

こうべを垂れつつも、首を長くして待つご来訪。

来ないなー。こんな着ぐるみだからかなー。
メイド服に着替えてみる。どう?

どーもこーもない感じか(-_-;)

そんなこと言ってるうちに、2号が新撰組の藤堂平助と結婚する。

結婚すると、マンションのほかに一軒家の新居がたつ。
ラブラブでご飯を食べたりしてる。あらあら。

なんかいいわね。孫が楽しみだ。


夜の買い物してもどったら、
「お母さんも結婚したよ。」と2号。

「誰と?誰と?」


「お父さん」


「…なんでだよ(´Д`)」


あー。新居建てて暮らしてるし。

非常に微妙な思いでみつめるゲームの中の私。
へらへら笑ってます。メヲサマセ、バカ。

「そのうち別れるっしょ。」
そうですね、はい。
二の句もございません。

人生はゲームだからねっ。
わはははは。


↑写真は弊社コンサルタントの面々。
お好きな担当者をお選びください。
どいつもこいつも一癖ありまっせー。
(*^^*)
[PR]
by kinsan-vol2 | 2013-04-30 11:30 | 隊長日誌

アールグレイで朝食を。

c0169239_12114259.jpg


4月も後半ですね。
我が家はゴールデンウィーク目前なのにまだ炬燵に入っております。
冷たいコタツも好きなのはダメ人間でしょうか。


相変わらず、仕事して酒飲んで仕事して歌って仕事して酒飲んでな生活をしておりまして。家ではゴロゴロ。

かたわらには無事二年生に進級できたものの、今年も履修届に苦しんでる1号と理系文系の進路に悩んでる2号。
うーむうーむとうるさいです。

「これでいいかなー」とか
「どうおもうよ?」とか
聞かれてもねー。
「いいんじゃね。」
としか言いようもなく。

シラバスだのセンターだの私の時代はなかったからわからんちゅうねん。
ダッテ、キョウツウイチジセダイダモノ。

いいんじゃね。ばかりだと怒られるので

「いいように思います。」
「いい考えだね。」
「いいね。」
といった生返事レパートリーも増やして絶賛対応中。

そんなことよりもお母さんは最近「綾野剛」が非常にいいんじゃないかと、思うんですが。ねぇ。ちょいと。


ま、さておいて。

写真は内祝でいただいたおしゃれなティーセット。

1号の彼氏インパラくんのお姉さんが赤ちゃんを産んだそうで。インパラオジサントウジョウ♪

家が近いからかチョイチョイ行ってはお下がりの服貰ってきたり夕食ごちになってたり。
んで、聞いてなんもしないのはまずいかとお祝い贈りまして。

そんでお返しをいただきまして。

だんだん親戚づきあいみたいになるのはイヤなんだけどなー。
なんか巻き込まれてきてる気がする。大変危険です。

1号はすぐ結婚したがりそうなバカな気がするし。危険だ危険だ。

ゴロゴロしてて、うっかり「いいんじゃね。」とか言わないようにしなくては。

危険だ危険だ危険だ危険だー。ワッハッハー


笑ってる場合じゃないぞっ。
[PR]
by kinsan-vol2 | 2013-04-23 12:11 | 隊長日誌

ひと安心だけの話

c0169239_19492144.jpg


「ヒッチコックて有名なの?」
と聞かれ、

「有名に決まってるじゃん。知らないと恥ずかしいぞ」
と、答えるも、

「もう死んじゃってるの?」
「ナニ人?」
「アカデミー賞とったの?」
「どんな話?」

と、矢継ぎ早な質問に、自分も恥ずかしいレベルだとわかりまして。

せめてどんな話かだけでも知ろうとレンタルしてきました。

「鳥」と「サイコ」

レンタルショップの最下段にございました。ヒッチコック様。

親子でしゃがんで品定めしてたんで、立ち上がったら、軽くめまいが。

すでに始まるのか、ヒッチコックの世界。あぁ。

ま、新作じゃないから、ネタばれを気にせず普通に書いちゃいますが、「サイコ」はすばらしかったっす。

白黒画像で淡々と進む事件の真相までの道。

派手な効果音もないのに、じわじわ怖い。

これは名画だわ。確かに。うなるばかり。


そんな流れから「鳥」を見る。

お。カラーだ。
主人公の女優もサイコの女優よりキレイ。

で、内容はと言うと。
なんかわからないが、鳥が沢山集まってきて人を襲う襲う。
カラスだのカモメだのいろんな種類につつかれて死人も出る。

なんでだ?

誰がが超音波かなんかで操ってるのか?
それとも、すべてが妄想なのか?

どうなるんだ?どういうことなんだ?

散々鳥につつかれたのに、家から出てみる男。やめろ、バカ。

家の前には無数の鳥。

なんだか、そーっと、車を出して、そーっと、みんなで乗って逃げれば逃げられるか?

そーっと発進したら逃げられました。

Fin.


ぇ、え?終わりぃー?


なんの解決にもなってないんですが。
ビックリだよ。


ヒッチコック、生きてたら問い詰めたい。

どういうことだ、おやじ。ぁあん?

ヒッチコックならなんでも許される訳じゃねえぞ。ごらぁ。


興味のあるかたはせひどうぞ。
そしてどういうことか、教えてくださいまし。
[PR]
by kinsan-vol2 | 2013-04-09 19:49 | 隊長日誌

ここに基地作って8年になりました。FBはじめて更新が滞りがちですが、時々覗いておくれやっしゃ。


by kinsan-vol2
プロフィールを見る
画像一覧