<   2012年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

引越し祭/其の参

c0169239_15574892.jpg

引越し話題もつきませんが、とりあえず今回で完結。

写真は庭の梅。今満開です。
お別れ代わりに撮ってきました。
四年くらい前に作った梅干しはまだ消費しきれてません。
←捨てがたくて持ってきてしまった
(;^_^A 食べないくせに…

さて、搬出まではてんてこまいでしたが、搬入になると引越し屋まかせなので

「それは和室に」とか
「左詰めで設置して」とか
司令塔になればいいので楽チンです。

鮮やかな手際で次々と運び込まれる段ボールたち。

9時から始まって3時で完了でした。

ありがとうございました。と、現金取っ払いで料金を支払っておしまい。

はぁ。やれやれだね。


と、新居に入って座りたくても座る場所なし。

「リビングの電器はどこの箱?」
「テレビのリモコンがないよ。」
「トイレットペーパーないけど」
「延長コードない?」

ないないないではないでしょーよっ。

箱に書いてあるんだから見て探しなさいよ。

と、指さす段ボールには、「リビング、色んなもの」の記載が…

開けなきゃ、なんだかわかりませんな。こりゃ。

最後の力を振り絞ってる頃には「ざっか」としか書いてないし…←漢字ですらない。

うーむ。我ながら駆け込み仕事だ。

とりあえず、今夜寝る一畳の空間を確保したら、もう、明日にしましょう。


完。
[PR]
by kinsan-vol2 | 2012-03-24 15:57 | 隊長日誌

引越し祭/其の弐

c0169239_1019623.jpg

「引越し」と言えば「段ボール」を使わずしてなんとすると言うくらい奴らは密接な関係です。

私も二言目には「段ボール」と口にしていたようで、携帯の変換も今や「た」を入れたとたんにトップに「段ボール」が出る今日この頃です。

そんな段ボール詰め作業は確定申告終わるまではほとんど出来ずに、業者が持ってきた80箱の新品段ボールに囲まれ暮らしておりました。
ホームレスから見たらよだれものでしょう。

「引越しの前日が勝負だから。」
とみんなに言ってたのに、

「バイト入っちゃった」だの
「地元の子とお別れ会する」だの……

結局、孤独な戦い。ロンリーウルフ。
アオーン。

奴らの個人的なものは詰め終わってるとはいえ、台所だのリビングだの洗面所だのがある訳です。
あかずの押し入れとかさー。えーん

泣いてる場合ではないので、黙々と詰める詰める詰める詰める詰める詰める。

夕方になっても終わる気配なし。

引っ越しは明日のフリー便で、「遅くとも15時には来ます」つうやつなんだが、別に遅くなってもいいですよ。って、電話しようかと思ってたところに電話が。

引越し屋だ。以心伝心か?

「ちはっ。明日はなんですが、朝9時に伺います。」

「あ…わかりました。」

チーン。

嫌がらせなのか?引越し屋。
私があんたに何をした?値切ったからか?

くすんくすん。

「頑張るしかない」という言葉の重みを感じました。


そして詰める詰める詰める詰める詰める詰める詰める詰める詰める詰める詰める…

2号が帰ってきて2人で詰める詰める詰める詰める…

1号が帰ってきて3人で詰める詰める詰める詰める詰める…

1時半になって2号倒れる…

2時半になって1号倒れる…

1人になっても詰める詰める詰める詰める…

気づくと、入れたものを出したりしてる自分に気づく。

あかん、壊れだしてる。
少しでも寝ることにする4時半。

布団ないけど、そこらに倒れる…

詰める夢を見る。休まらん。

7時に起きてまた詰める。やつらもたたき起こして詰めさせる。
もはや、我が家に笑顔はない。


あと少しだーというところで、ピンポーン。

「引越しセンターでぇすっ。」

9時5分前。
5分早ぇーぞっ。( ̄△ ̄#)

ま、ギリギリセーフということにしよう。


そして、私のすっぴんバサバサ頭に対峙する引越し屋。
やるき満々の澄んだ瞳が眩しいわ。
こんな女でごめんなさい。

ではよろしくお願いします。
と言うやいなや、テキパキ運び出す若い力。あぁ、眩しい。

少ししゃがんでてもいいですか。


続く…
[PR]
by kinsan-vol2 | 2012-03-23 10:19 | 隊長日誌

引越し祭/其の壱

c0169239_840216.jpg

今年は明けてから入試卒業確定申告引越しと大イベント盛りだくさんな第一四半期。

ヒーコラ言いつつ、どうにか乗り越えてきたわけですが、最後の砦は手強かった…

無駄に広い家に住んでたので家財が多い上にパチンコ台だのロデオボーイだのと不用品が多い我が家。
これを3LDKに収まる量にするのがまず大変。まじ大変。

市のクリーンセンターに搬入するんですが、なんせ我が家のカクカクシカジカでは積み込める量が限りある訳で。

しかも平日は仕事なんで、クリーンセンターやってる土曜日の午前中だけが勝負。

2月からシコシコ運ぶんだけど一向に減らず…
半日だと3往復が限界です。

なんだかんだと10往復はしたでしょうか。
クリーンセンター職員ともアイコンタクトで搬入できるほどになってました。

「あのうちはどんだけ不用品あんねん。毎週毎週。」
とランチタイムの話題になっていそうな気がする。

結局、最後に荷造り段階で出たゴミを見て絶句の三人。

「お父さんに軽トラック借りたら。」
「私もあの人の顔がよぎったよ。」

てことで、有無を言わさぬ勢いで軽トラックに乗ってこいと電話をする酷い前妻。

なんだよ〜と言いつつ、やってきて
「なんだよっこれは。」と、おののく前夫。

欲しいものあったらどうぞ。
いらねーよ、明らかにゴミだろ。
じゃ、捨てにいくから搬入手伝ってちょ。

てなことで、一夜限りの家族再結成の如く、四人でせっせと積み込むゴミの山。

結局、軽トラックにも一度じゃ積みきれず、軽トラック3往復でした。
どんだけ〜っ。

クリーンセンターの人も軽トラックに乗ってやってきた私になんか言いたそうでした。
ついに軽トラっすか、奥さん。みたいな。

とにかく、やれやれ。
ありがとう、お父さん。バイバーイ。
ヾ( ´ー`)ノ~

なんかに使えるからと押し付けられた高枝切りバサミを積んで去っていく軽トラの父。

あぁ。スッキリした。

其の弐に続く。
[PR]
by kinsan-vol2 | 2012-03-22 08:40 | 隊長日誌

発車三秒前。

c0169239_2234577.jpg

2号も卒業いたしました。

確定申告の山もばっさばっさと切り崩してのムリクリ13日有休GETいたしました。

天気もよくてよかった〜。

あとは、ホントにホントに引っ越しだけでやんす。

今や、巨大な段ボールハウスと化している我が家は、今火災があったら逃げ道にけっつまずいて燃え死にかねません。

段ボールは迷路状に置かないように。というのが今週の標語です。

捨てきれるかなー、詰めきれるかなー、うーむ、うーむ。

唸りつつ、発車カウントダウンです。
[PR]
by kinsan-vol2 | 2012-03-13 22:34 | 隊長日誌

人の応援してる場合ではないが。

c0169239_23324586.jpg

1号、卒業しました。

写真は初孫の為に千葉の田舎に出向いたジジババとのスリーショット。


「今は眉を細くして毛をぐちゃぐちゃにしてるもんなのね。」
と、田舎のチャラ男子を見てジーッと見つめるババ。

「それはズボンの下がり具合に比例するんだよ。下がってない子はぐちゃぐちゃじゃないし、眉もある。」と、解説したところ、いたくその法則に納得したようで、さらなる観察をすすめるババ。

ジーッ。←ハンパなく直視する純粋な老婆。

そのうち殴られるから戻ってきなさい。


卒業生が500人以上いるマンモス高なので、式では名前を呼ばれるだけで、卒業証書は教室で担任から受取ます。

体育推薦組の先生は、脳も体育会野郎なのか、なんかいいこと言おうとしている努力は買いますが。みたいな挨拶があり。
なんだか、おかしいが笑うに笑えず。

クラスの男子たちは一斉に芽吹いた雑草のように髪の毛を伸ばしてました。

坊主の顔しか知らないから誰だか区別がつきません。へんなパーマでカツラに見えるやつもいる。

滑稽な気がしたけど、また大学の運動部に進学したり警察に入る子はすぐ坊主に逆戻りだから、ひとときのおしゃれなんだろうな。と思うと憐れでもあり…


頑張れ、若造ども。


と、いうことで私も今日はゴミ捨て頑張りました。

腰がヤバイわっ。アタタ
[PR]
by kinsan-vol2 | 2012-03-04 23:32 | 隊長日誌

ここに基地作って8年になりました。FBはじめて更新が滞りがちですが、時々覗いておくれやっしゃ。


by kinsan-vol2
プロフィールを見る
画像一覧