<   2011年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ギャーな話2

c0169239_757881.jpg

我が家は二階建の一軒家でして。

一昨日になって急に2号が言うわけです。

「時々お母さんの部屋から足音がする。」
「たまに階段を途中まで降りてくる。」

ギャー。やめてー。

「お腹痛くならないから、いいやつだと思うから大丈夫。」

いや、いいわるいの問題じゃないんだが。

1号涙目なんだが。
胸にしまっといてくれよ、2号

ちょっとー。

ギャーな話でしょ。
[PR]
by kinsan-vol2 | 2011-08-31 07:57 | 隊長日誌

ギャーな話

c0169239_13245113.jpg

このところ大変なんです。

あれよあれよで三キロ太りまして。

あれ?なんで?と思ってる間にこの有り様。

若い頃と違って、ちょっと抜けばひょいと元通りになるなんてこともなく、着実に積み重ねてます。

ギャーな訳です。

このままではあかーん。

努力嫌いな私もさすがに
「なんかせにゃ」
と週末は市民スポーツセンターのトレーニングルームに1号と行ってきました。

はじめてなので説明会を聴いて登録から。
ヘーヘーホーホー。

そのあと、なんたら測定。
裸足で秤みたいなのに載って棒を握ると、BMIから部位ごとの体脂肪率、へそ回りのサイズまでミリ単位で出ます。
なんだよ、すごいな。これ。出荷されそうだ。

こんな田舎にこんなマシンがあるなんて。
住民税大投下やな、市長。

そして、ギャーな数値。

通知票や偏差値の数字評価を終えたと思ってたのに、まさかこんな伏兵が。
人生、油断大敵やがな。

折れそうな心をかかえて走り出すランニングマシン。
すぐ脚が折れそうです。ゼーゼー。

体育会系の方の娘と行ったのが間違いだった。
すでにシャカリキに取り組んでるし。
ついていけません。

それでもけっこうカチャカチャ頑張ったのでどんな筋肉痛が来るかと思ったら、来てません。あらま。


でもまだ来てないだけで、明日あさって辺りに起こしになるかと思います。


きっとギャーな感じなんだろうな。
(ジョーズのテーマが遠くから聞こえてきてる感じよ。)
[PR]
by kinsan-vol2 | 2011-08-29 13:24 | 隊長日誌

掌だった気分。

c0169239_16591189.jpg

涼しくなったから、夏も終わったかと思ってたが、そうは問屋がおろさないようで。
あちー。

紳助も慌ててやめればと思ってる節がありありだが、問屋がおろせるのかな。
何があったか知らんが、なんだか犯罪の匂いがする。

さてさて。
FF、コンプリートしました。
なんだか、
「これで終わりなん?」
て感じよ。
なんか裏画面とか裏世界があるんじゃないかと、探したけどありませんでした。

ほんとに終わりでした。チャンチャン。

なんだかがっかり。

すごい冒険なのかと期待値広がってたからなー。

今後、何をしたらいいのでしょう。


あー夏が逝く。
[PR]
by kinsan-vol2 | 2011-08-24 16:59 | 隊長日誌
c0169239_147133.jpg

またまた付き合わされるオープンキャンパス。

半蔵門線沿いの女子大ナウです。

しかし、親子連れが多いってか9割親子なんですけど。

父親と娘ってのすら、いるんですが。
お父さんごくろうさん。
(お父さん的には嬉しいのかな。)

でも18近い娘とその母親ってのは、本人が思ってる以上に似ているもので。恐るべしDNA。

ビフォーアフターが並んで歩いているキャンパスは、パラレルワールドのような不思議空間です。
これがこんなか、とか。なるべきしてなるか、とか。

こんなに大学受験に親子で取り組んでるなんて時代が変わったのねー。

こういうのを見ると、就職試験に親が着いてくるってのも、特別じゃないのかもなー。って気すらする。

昭和は遠くなりにけりなどとぼやきつつ、待ち時間にFFを進めようかとDSを出したら「電車だけにしなさい。」と言われる私です。
はいはい。チェ。

あー、女子大ってなんかいいわね。

なんかステキ。
いいにおいがする気がするわ。←おやじか。
[PR]
by kinsan-vol2 | 2011-08-20 14:07 | 隊員日誌

出勤中〜〜

c0169239_7535785.jpg

ウダウダと過ごしたお盆も終わりまして、出勤ざんす。
あぁぁ。ため息を越える息をつく。もはや嘆き。

こんなんでも飲んでがんばんべーと買った熱中症対策飲料は普通のスポーツドリンクでした。
さもありなん。

電車はなんだか空いています。
まだ休んでやがるやつがいるな。
ゆるせん。

座れたから少し許す。


じゃ、ちょっと寝る。
[PR]
by kinsan-vol2 | 2011-08-18 07:53 | 隊長日誌

二度見バスガイド。

c0169239_18302017.jpg

今日から職場もお盆休み突入~。

てなことで、昨日の夜は職場のみんなと暑気払い。

新宿のものまねパブ「キサラ」に行ってみました。

こういうの生で見るのはじめてだったんだが、くだらなすぎて面白い。
多分テレビでみたらあんまり面白くないかもと思うものでも目の前でやられちゃうと吹き出します。

写真は玉置浩二のうたまねしてた人のレディガガらしい。

はとバスプランがあるようでバスガイドさんが団体さんをあとから案内してきて満員御礼。

その年輩ガイドさんがコスプレにみえて、ものまねの人に間違えたのは私だけじゃなかろう。


そのあと、なんだかカラオケしたくなってカラオケで二次会。

うちの職場はなんの事務所なんだと言いたくなるくらい芸達者な若者たち。

アヤマンジャパンやらルナシーやらさっきの物まねパブに対抗してるのか、君たちは。
何者だ、何になりたいんだ?

歌える税理士や公認会計士で顧客獲得をスローガンにするか?
まず資格を取れとも言うが。

とりあえず、お盆を休もう、ニッポン。
[PR]
by kinsan-vol2 | 2011-08-13 18:30 | 隊長日誌

てびねりでひとひねり

c0169239_8295555.jpg

強羅で陶芸体験。

旅行に行くとなんだかんだと、なんとか体験をする率が高い我が家。

今回は実家ジジババと妹家族と一緒だったので、女性陣七名で、てびねり体験。
好きなものが作れるので、私はビールタンブラーを作ることにしました。

写真係の妹の旦那さんに

「やっぱりそれですか。お姉さん。」

と言われたが、あんたの妻もおなじものをチョイスしてますぜ、旦那。

向こうでジョッキにすべきか、タンブラーにすべきか、迷って騒いでますが。


ババは地味に「小鉢」を妹の下の子は「ハートの皿」を作っております。
こういうのは年齢に関係なく楽しめていいわね。

うちの子はと目をやると何やらどんぶり鉢を作り上げてる2号の姿が。
先生、いきなりの大作ですな。

「これでケロッグを食べるんだ」そうです。
そうですか。

「私はこれで枝豆を食べる」という1号は、枝豆型の大皿。
ワケわかんないんですけど。

1号「カレーもこれで食べる」
2号「いいんじゃない」
1号「それでラーメンも食べれるんじゃない?」
2号「いや、ケロッグ専用だから」
1号「かたくなっ」

ほほえましい会話が聞こえてきます。
つーか、お腹すかしてるのか、うちの子は。

母は恥ずかしいので他人のふりして製作に集中。

あーだこーだと二時間も居座った我が一族。
次の組がため息つき始めたのでうしろ髪引かれつつも終了。


出来上がりは2か月後に宅配便で届きます。

楽しみ楽しみ♪
[PR]
by kinsan-vol2 | 2011-08-09 08:29 | 隊長日誌

バカンスなう。

c0169239_1825012.jpg

冒険者は湯治の旅に出た。

飲みすぎで30のダメージ。
[PR]
by kinsan-vol2 | 2011-08-07 18:25 | 隊長日誌

You are king of kings.

c0169239_7481642.jpg

さっそく冒険の旅に出ております。

未だかつて、未踏の地だったFFの世界に。

ちょっと年老いてしまったこの勇者には、主人公たちが細かすぎて、見えにくいのが難点です。

くそっ。
[PR]
by kinsan-vol2 | 2011-08-05 07:48 | 隊長日誌

あたしの夏がきた

c0169239_7574036.jpg

昨日は久々に試験を受けてきました。ぐったり。

久しぶりに結構頑張って勉強したので、やってやった感があったんだけど、試験受けたら、やられた感に襲われて帰ってきました。

はー。
ぎりぎりアウトのパターンな気がしてならない。

あとは 祈りっ。

ま、いいや。


さてさて。
あとは、我慢してた娯楽を楽しまなくちゃ。

3DSも一万円引きになるから新しい冒険の旅に出ようかな。

東方神起のファンクラブにも入れるようになってるうちに入らなくちゃ。

BORNSも残り全部借りてきて見たいし。

友達とも飲み会したいし。

スポーツセンターに登録してジムに通いたいとも思ってたんだよね。

キャー解放感っ。

と、あまりの解放感に週刊文春なんか買ったりしてる私です。

なんで買ったんだろ。と読んでて我に帰る。

落ち着け自分。
[PR]
by kinsan-vol2 | 2011-08-03 07:57 | 隊長日誌

ここに基地作って6年になりました。FBはじめて更新が滞りがちですが、時々覗いておくれやっしゃ。


by kinsan-vol2