<   2010年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

さらば惰性の2010

c0169239_18174459.jpg

一泊したから帰ります。
温泉入ってぐわっと寝たら、どかんと鋭気が蘇りました。よし。

帰って残り一日でとりのごぼう巻きと紅白の点数表を作ります。
年賀状はできるところまでで新年に持ち越しだな。うん。

さて。
今年はみなさんにとってどんな一年だったのでしょうか。

私はこれと言って、いいことも悪いこともなかった一年でした。
年のせいで思い出せないだけか?

来年は受験ということで、こやつらは自分の将来を考える年になることだし、ついでに私自身も自分のこれからのことを考えようかと思ってます。
こう書くと建設的ですばらしいじゃないか、自分よ。

車内でビールを飲みすぎただけか?きゃはー。
あ、もうすぐ踊り子は横浜に入ります。

ではでは、来年もよろしくです。皆様よいお年を。
[PR]
by kinsan-vol2 | 2010-12-30 18:17 | 隊長日誌

大掃除なしで

c0169239_16461683.jpg

年末一泊して強引に骨を休めます。

掃除より年賀状より温泉を選んだ私です。
[PR]
by kinsan-vol2 | 2010-12-29 16:46 | 隊長日誌

ムリクリ終わらす年の瀬

c0169239_8154934.jpg

幽体離脱しそうな位バタバタ忙しいが、どうにか影はしっかりついてるようで安心。
あと2日、あと2日。と花の慶二で誰かが言ってたセリフが頭を巡ります。
(花の慶二はマニアックなのでスルーして下さい)

昨日は休みにしまして、やっと姪っ子のクリスマスプレゼントと年賀状のソフトを買いました。
そんな状況です。やれやれ。

夜、年賀状のデザインを選びながら、最後のM-1を見たら、スリムクラブが断トツに面白かった。
エンタの時のフランチェンなんか腹がたつほどつまんなかったのに。
やればできる子だったのね
きっと今朝はオファーが殺到してるんだろうな。とんだダークフォースだ。

そうそう、やればできると言えば、1号のマフラー編みはどうなったかと言うと今合宿に持って行ってるようで。
合宿の合間に編む体力があるとは思えないが。
全世界的にクリスマスは終わったように思うが。
10月からやってもできない子はできないのね。わが子よ。トホホ

さてさて、今年ももうひと頑張り、いきまっしょい。
[PR]
by kinsan-vol2 | 2010-12-27 08:15 | 隊長日誌

超年末進行中

c0169239_12523261.jpg

もうすんごい忙しいんです。
どうしたこと?って位。

そんなんで、休日返上で動いております。多分明日も。
シクシク…主よ。


さて。
こんなタイトルにめっぽう弱い私。(↑写真)
目につくと、買ってるなーと思うのです。いつも。

読むとたいしたことないんだけどね。いつも。

高見チカがメキシコ人と結婚してたとか、投資ジャーナルのおじさんが犬の糞を投げて嫌われてるとか…なんのこっちゃ。

ひきとり手のない死刑囚を弔ってる墓地の写真が載ってたので
「家で宮崎勤が写ってるか2号に見てもらおう♪」
と思ってたのに、つい駅のゴミ箱に入れちゃって

「あ」という間に
回収人が背後から手を出すし。

瞬時に所有権を失う私

がっかり。
[PR]
by kinsan-vol2 | 2010-12-24 12:52 | 隊長日誌

ずぶとさは神か。

c0169239_9331791.jpg

どの面さげて剣道着でポスターになれるのか?
まずそれが許せんっと思われるだろうことなど気にもしないところがこの人なのか。

すげーな。ほんものだな。

と毎朝感心してます駅ナカポスター。

モリケンのごとく何も気にもしないで日々上澄みだけすくっていけたら人は病まずに済むんだろうなぁ。

なんでこんな人選んじゃってんだ、千葉県人。あかんやろ。


さてさて。
辞めてやる〜との想いとは裏腹にやたら忙しい年末。

終わるかなーと涙目になっております。パソコンのドライアイも解消だよ。あーよかった、くそっ。

こんな状況の時に大学生のインターンなんか受け入れるのってどうよ?え?
「金さんが11月は忙しいから無理って言ってたんで」 って。
12月はもっと忙しいんだが。
どこでも忙しいでしょうよ、師走。

で.なんの役にもたたない大学生に付きまとわれ終わった先週。

「わからないことあったら聞いてね」
とは言ったが、なんでもかんでも聞いてくるのはどうだ?
今電話してるんだけど、私。
電卓はどっち使ってもいいから。現金があわないのは多分足し算間違ってるからだから。
飲んだカップくらい自分で片せよ。
なんでそこでウケてるんだか。
訳わからん。

最後の日に
「色々経験できて、会計事務所でやってく決意が固まりました。」
そうで。そうですか。

勝手に固めるなっ。自信をつけるなっ。

今どきバイト経験もない子ってのは急に社会人対応できないとよくわかりました。

うちの子にはバイトさせよう。
[PR]
by kinsan-vol2 | 2010-12-20 09:33 | 隊長日誌

とりためております。

c0169239_8275077.jpg

地デジテレビ君は物を乗せられないが覚えることができるお利口さんなので、色々ありえない深夜番組までとりためております。

で、写真はおすすめ番組。

BS朝日なので少しマイナーで知らない人も多いかと思いますが「刑事定年」です。

定年退職した刑事の家に昔なじみの親分やら元同僚刑事がきて家族を巻き込んで一時間ドタバタして結局ハッピーエンドなホームドラマでして。

この主人公が柴田恭平なんですわ。

あぶない刑事が定年かよっと思わず食いついたんだが、脇もしっかりした役者さんたちで安心して楽しめる逸品です。ぜひぜひ。

あと一話くらいで終わってしまいそうなので今のうちにご紹介。


娘たちも「こういう番組好き」と気に入ってるので

「こう見えてもこのお父さん役の人カッコイイ刑事やってたんだよ。ひょいひょい跳んでて」
「何を跳ぶの?」
「え、箱とか柵とかよ。」
「何で?」
「跳んだ方がまたぐより早いからじゃないかと」
「なるほど」

って、何言ってるんだ、私。
全然伝えられない柴田恭平のかっこよさ。

語り部としての才能がなくて申し訳ない恭平ちゃん。
[PR]
by kinsan-vol2 | 2010-12-17 08:27 | 隊長日誌
c0169239_8371251.jpg

飯田橋で二日酔い明けの一人ランチ。アタタタ。

刀削麺というものを食してみました。
伸ばしてつくる麺じゃなくて削いでお湯にホイホイ入れていく麺なんでこういう名前らしい。

ま、不揃いなきしめんといえばそれまでですが。
味も、似た系で比べるならほうとうに勝るものなしということですかな。


さてさて。
そんな麺を食べつつ、来年は求職活動をしてみようかと思いめぐらしております。

なんでもかんでもやって、この据え置き給与はどうなんだと言うことで、腹をたててる訳です。
あまり腹はたたない方なんだが、よく考えたら、よく考えてみろよてことに気づき腹をたててるのです。

てことで、こんな私は他で需要があるものなのか、一度動いて思い知ろうかと思いつつ、刀削麺ズルズル。

不景気だの氷河期だの言ってやってもダメだと諦めてる話は聞くが、やっぱ体感してみなくちゃわからんもんな。

大体ネックは不景気以前に年齢な訳で。

てなことで、来年は就活してみるぜと抱負を述べてみる。
→このブログを職場関係者に教えてなくてよかった。

体験記はちょいちょい載せるのでお楽しみに。
人の不幸は蜜の味となるか。なりそうだ。

じゃ、そんなことで。

でさ、履歴書ってやっぱり手書きじゃないとマズイのかな。
→いきなりそこからな初歩的質問
[PR]
by kinsan-vol2 | 2010-12-15 08:37 | 隊長日誌

たらふくたらふく

c0169239_746344.jpg

えー、「ストロベリーナイト」はかなりグロくてくたびれました。

なんでこんな描写がここまで必要なんだか…好きな人は読めばいいさ。読めよ。って感じです。

私はダメだ…以上です。


さてさて。
昨日は高校時代の忘年会ざんした。

卒業して四半世紀以上過ぎてるのに相変わらず集まりがよろしい。

「焼肉も最近は霜降りキツイわ」
「大盛りなんて食べられなくなって久しいわ」
なんていいつつ、追加注文してるおばさん1ダース集団。とんだ嘘つきです。

更に気分は女子高生にタイムスリップしておりまして。

多分圧巻な集団です。恐ろしい。はたから見たくないわ…出禁にならないことを祈るばかりです。

話題は高校時代の話から最近気になる更年期の話。
やっぱりのぼせる感じになるのか。夜中に目が醒めたりするのか。ふむふむ。
早かれ遅かれ明日にでもな話です。

欲しい情報はネットよりもここにある。


↑上の写真は焼肉のあと流れたホテルのラウンジでいただいたスイーツ。
[PR]
by kinsan-vol2 | 2010-12-13 07:46 | 隊長日誌

又借りしました。

c0169239_744513.jpg

ちょっと前に話題になってた小説。

2号が中学校の図書室から借りてきたので、又借りしました。

これで今日は長い通勤タイムも圧縮できそう。

お礼に「磯野家の相続」を貸してあげました。
楽しく学んで下さい。我が家には用がない気もするが
[PR]
by kinsan-vol2 | 2010-12-10 07:44 | 隊長日誌
c0169239_2122673.jpg

クリスマスに向けて作成中らしい1号のマフラーは只今鍋敷きにジャストサイズ。

間に合うんかいなと秘かに思っておりますが、何も言うまい。

バレンタインに変更か…と思うが何も言うまい。


さてさて。

新聞にこんなチラシが。
「オープンキャンペーン初回60分半額3000円」

駅の先にオープンしたらしい中国整体。

ふーん。中国整体ってどんなんだろ?

興味があったから予約してみた。

半額だから混んでるかもと思ったら
「いつでもおけだよ」て。
がら空きらしい。急に不安が。

「すぐ来い」位なこと言うんで、すぐ行ってみた。

中国っぽい音楽がかかってる室内に中国人のお兄さんが1人。

ベッドが3つ。


まず問診。
「今まで近所のこういうとこ行ったことあるか?」
「駅前にあるマッサージはありますけど」
「私よりいいか?」
「あんたにはまだもまれてないからわからないですが」

そんな問診いいから早く整体せーよ。

ではあちらへ。てことでベッドへ。ゴロリ。

「力加減はどうだ?」
「私腕がいい。」
「他よりいいだろ?」

やたら評価をもとめてくるので疲れるんだが。

さすが急成長する国のお方だ。己を信じる力にハンパなし。

腕がとりたてていい気もしないので肯定も否定もできず、

「他の先生もいるんですか。」とか聞いてみると
「いや私だけだ」と。

じゃ、ベッド3台もいらないじゃん。

「いつオープンしたんですか」と聞くと
「半年以上前だ」と。

じゃ、もうオープニングキャンペーンの時期じゃないじゃん。

で60分。

普通のマッサージとどこが違うのか、わからない感じで中国整体終了。

マッサージ後は事務のおばさんがいきなり剥いてくれたリンゴを二人で食べました。
気づくと、流れる曲が365歩のマーチに変わってた。おばさんの趣味なのか。いいのか、中国人。


また来ないと体が固まるとか言われたが、もう行かない決意を固める。

うちに帰ってチラシの写真を見たら、揉まれてるお客さんは事務のおばさんだった。。。

ちょっと笑えた。
[PR]
by kinsan-vol2 | 2010-12-06 21:02 | 隊長日誌

ここに基地作って6年になりました。FBはじめて更新が滞りがちですが、時々覗いておくれやっしゃ。


by kinsan-vol2