<   2009年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

地元公園の提灯に灯りがついて、さくらまつりの準備万端になってました。
まだ、浮浪者しかいなかったけど。

入学式もカウントダウンがかかり、細々としたものを買い揃える毎日。

はじめての革靴(byHARUTA)だの、定期入れだの、弁当箱だの、けっこうモロモロ出てきます。
更に学校名入りの剣道着購入せよの指令もあり…

「うーん。金欠だ。」

頭を痛めつつ、確定申告で疲れた体を指圧で癒して、たまには気分転換にパチンコでもしてみようかな。なんて思いつく。
金欠なのにぃ?おい。

なぜ、そう思ったのか、吸い込まれるようにパチンコをやったら、恐ろしいほど出ました。

怖くて帰りたくなる位。
どのくらいか言えない位。

金欠の私に守護霊が降りたのかと思うわけで。
←パチンコに一人で行こうとは、さすがに日常は思わない。

おかげでモロモロの支払いもして、ビストロで春のコース料理で乾杯なんぞして、更に貯金までできちゃいました。
(ここらへんが妙に堅実。)


ありがとう、守護霊さま。
そして、もう行けない駅前のパチンコ屋さん。←見物者が出るほど出たので…。
[PR]
by kinsan-vol2 | 2009-03-30 19:24 | 隊長日誌

れれれのレーシックとか

三寒四温な今日この頃。

昨日暑かったのにいきなり寒いし、外は寒いのに電車は蒸し風呂だったりで、アチーだのサミーだの言ってるうちに風邪ひいてますが。
まったく。


こないだ妹家族が遊びに来て
「レーシックやりたい」的な話をしてるのを聞いてたら
あんな事件のニュースがあって余計にインプットされちゃったレーシック。

どうよ?今なら安全なのか?とか思う。

うちは三人ともど近眼になってて、こないだ2号もコンタクトデビューしたんで、洗面所はコンタクトが溢れてる状況。

間違って人のコンタクトを入れたりすることもあったりで、眼病になるときはみんな一緒よの仲良し家族な訳です。
ダメじゃん。

コンタクトケースの左右のふたに「は」と書いて

「いい?「は・は」ってなってるのは私のだからね。」
と言ってるのに、勝手に「は」のふたを一個拝借みたいなことをするズボラーマンがいて

「はのふたを使うなっちゅーねんっ」
と、こんなくだらない台詞を真顔で朝から言いたくないんですけど。ねー。

しばらくしたら、真似したようで「ゆ」や「きょ」や「ず」のふたも出てきて、
左右で「ず・は」だの「う・ず」だの並んでて

「だれやねんっ」

「あ、今日、うずは私~」
って覚えてればいいっていうのは、おかしかないかい?ちょいと。

しかたないので、余ってる「きょ」「は」でしめる私。

「きょはか…。忘れないようにしなくちゃ」
と、うっかり呟く。

ダメダメ。絶対ダメ。そんなんじゃダメ。

と、うっかり大嫌いなCMとおんなじ台詞を言ってる自分に更に落ち込む私。


この泥沼洗面所から抜け出す打開策はレーシックか?
[PR]
by kinsan-vol2 | 2009-03-27 18:19 | 隊長日誌
3連休はあっという間に過ぎていきました。
まるで春風のようだわ。アハハハ。

卒業式も終え、所属のハッキリしない隊員どもは、どうしてるかと言うと、ぐったりしています。

1号は部活の練習に参加してるんだけど、長時間練習に体力がついていけない自分に落ち込み気味な様子。

思えば今までジイチャン剣友会で、のんびりしたもんだったしなぁ。
講話タイムも長々としてて、寝てられたし。
思えばリハビリに近い運動量だったわけで。

よくそんなヤツがスポーツ推薦で高校入ったもんだって。
「ほんとだよね。」
「アハハ。そりゃキツイよ。」
笑う家族に
「他人事だと思ってっっ」とテーピングしながら抗議する1号。

体力はやってりゃつくから耐えろ。
と、リポビタンDを冷やしておく母の愛。
←さっそく見つけて飲んでます。


一方、入学式までほんとにノープランな2号。

卒業式の翌日から
「毎日遊ぶ約束をしたんだー」
と元気に飛び出して、チャリンコでひっくり返って、血だらけになり、3連休は膿と消毒の日々。

全く遊べてません。
ビッコひいてトイレにいくのが精一杯。いとあわれ。

卒業したての小学校の保健室にかけこんで、治療をしてもらったそうで。
在校生でもないのに、すいません。

右手・両足と多岐に渡ってのあまりの負傷に
「何かにぶつかったのか?」
心配して色々聞いたところ

「ちょっとボコボコしててグラッてなってころんだ。誰もいなくて助けてもらえなかった。」

ちょっと凸凹がある程度の道の単独事故てことですか…。

治ったらまず受け身を覚えろ。

そんなことで、筋肉痛やら打撲やらでイタイイタイと繰り返す人々に囲まれて、私の3連休は、ウツラウツラと過ぎて行ったのでした。

おしまい。
[PR]
by kinsan-vol2 | 2009-03-23 19:21 | 隊長日誌

卒業式二発目

昨日は2号の卒業式でした。

さすがに小学校の卒業式は先生主体でありまして、子どもたちは言われるままに立ったり座ったり歌ったりらじばんだりな進行で泣きどころもなく。

サクサクと終わったのであります。

2号のクラスは荒れていて一時は担任を交代してもらった方がいいじゃ…みたいにまでなっていたので、どうにかゴールできてよかったなという気分でみつめる人達が多かったんでは…。そのせいか、担任の先生は泣き崩れていました。うれし泣きか。


2号の卒業式で頭を痛めたのは「衣装」でして。

私のじゃないよ。

2号はご存知のとおり(?)ジャンボマックスな女の子なもんで。

デパートなんかの卒業式用スーツのサイズがなかなかないことに気づき、かと言って、婦人サイズの売り場だと父兄用デザインな訳で…。
胸にコサージュのワンピースじゃ…ねぇ。
当日もランドセルで行くわけだし。

165センチってのが一番大きいんだけど、それでもメーカーによって、若干大きさが違うわけよ。

売り場の165を片っ端から試着する親子。

「どう?入る?」「ボタンしまる?」
と、とっかえひっかえ。

デザインがどうだとか、似合うかとか以前の問題で大騒ぎです。

店員さんも
「165ありましたよ~」
と、どっかからほじくりだしてきてくれます。
去年の在庫か?

そして
「これが一番楽」というので

「じゃ、これください。」と着地。

「ありがとうございます。おめでとうございました。」って。

店員さんも疲れたのか、完結文になってました。
ましたって、あんた。

ありがとうございました。
[PR]
by kinsan-vol2 | 2009-03-19 12:01 | 隊長日誌

卒業式一発目

確定申告は、結局最終日まで引っ張ってますが、どうにか完了ってことで。
ヤレヤレです。
これをヤレヤレと言わずして、なにをかいわんやのヤレヤレMaxです。
←何言ってんだか。


さておき。

金曜日は1号の卒業式でして。

中学の卒業式なんて、卒業証書授与以外は挨拶ばっかりで退屈なんだろうなと思ってたわけですけどね。

受付でもらった「式次第」一式には、小学校入学時と今の身長体重が比較してあって
「こんなに大きくなりました。」と
伸びた身長分のリボンが付けてあるカードが添えてあって。

今や息子娘の正確な数値を知らない親たちは
「けっこう太ってんじゃん。」
などとみなさん食い付いておりました。

伸び幅より現在値に感慨を覚えるわけで。
もはや、おぶったら確実に腰やるな。

そして、ありがちな来賓祝辞に手持ちぶたさな父兄たちは、他になんか入ってないかと式次第封筒をゴソゴソあさります。

ん?この水色封筒はなんだろう。

糊付けしてある…
一瞬、払い忘れてた集金でもあったかと思う私。

隣の奥さんも同じ封筒を見つけて開けてます。ベリベリ。

じゃ、私も。ベリベリ。

「お母さんへ」

グワッ。家族への感謝の手紙でした。

「いつも家ではダラダラしてて面倒くさがりのお母さんは、私の自慢です。」って。

書き出しから文脈がおかしかないか?おい。

若干納得しきれないながらも、一応感動して読む娘からの手紙。

その後「おじいちゃんへ」「おばあちゃんへ」と列席者を網羅してたので、隣のジジババに回す孫娘からの手紙。

「うううぅぅ」「ヒックヒック」
老人瞬殺です。
お願いだからその位にしてくれと隣で祈るばかりの涙模様。

気づくと、回りの父兄はみなさん揃って泣いておりました。

グスングスンさざめく父兄の会場に
「お。俺の挨拶、いけてるのか?」と
来賓祝辞にも熱が入ってきてるが、お前じゃないし。

その後の答辞もアンジェラ・アキの曲を伴奏に
「ついイライラしてお父さんを無視したりしてごめんなさい。いつもありがとう」
なんて思春期の娘の言葉に会場の父親は泣きくずれ。

思春期を持つ父親も多感な時期のようです。

そんなことで思いの外、盛り上がった卒業式。

たまには泣くと心が潤うなーなどと思うわけです。
はぁ~、しっとり。
[PR]
by kinsan-vol2 | 2009-03-16 19:24 | 隊長日誌

見えかけたゴール。

やっとこさ、自分の確定申告も完了です。

今年は全額還付です。バンザイ。

ちょっとしたボーナスゲットに浮かれつつ、その勢いでまくったら、他人の確定申告もほぼ完了してました。

やるじゃん、私。

できた申告書に印鑑もらいにフラフラ出歩く本日は晴天なり。
←事務所はまだ殺気だってるし。
ニゲロ・ニゲロ。


浮かれてフラフラして花粉症を悪化させて帰ったら、「4年分の不動産所得が来たから。」
と机の上にちょっとした山ができてました。何よこれ。

4年もほったらかしにしててなぜ今急に申告したがるのか。
男なら潔く腹を切れ。バカモノ。

やってもやってもやってくる。
ここは斎の河原かっ。

放火してもいいですか。
[PR]
by kinsan-vol2 | 2009-03-10 19:37 | 隊長日誌

揺れる春。

気付くと3月。

とてもとても忙しいです。

「えー、はじめてなんですけど、確定申告お願いしたくて~」
なんて電話を取った日にゃ、無言で電話を切りたくなります。

大体こういうイレギュラーな案件は私に振ってくる予感がするし。

そして、予感的中。冴えてるぞ、私。 シクシクシク。

こんなテンテコマイの母とは対称的に「ひまじん」な卒業待ち中学生1号。

「卒業記念だから~」などとほざいて、友達と浦安のネズミランドに行っては散財しております。

働けど働けど、うっうっ。ジットテヲミル。

でも、まだ発表待ちの子がいて、一旦は入場したものの、気分が乗りきれなくて「ごめん。帰る。」
と泣き出した帰った友達もいたそうで。

15の春は揺れてます。

卒業式まであと2週間。
早く吉報が届くといいねと、祈るかたわらで、あんまり早く日がすぎたら困るんですけどぉ~っという私もいるわけで。

44の春も大きく揺れてます。アタフタと。
[PR]
by kinsan-vol2 | 2009-03-03 08:54 | 隊長日誌

ここに基地作って6年になりました。FBはじめて更新が滞りがちですが、時々覗いておくれやっしゃ。


by kinsan-vol2