<   2008年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

さよなら2008夏

8月も終わりですね。 宿題は終わりましたか?

今や、2期制の学校が多いので、もう学校の子もいるみたいですが。

うちも1号は28日始業式で当日から給食ありのフルタイム授業でしたぜ。ありがたい、ありがたい。

2号の方は昔ながらの9/1からなもんで、昨日やっと「宿題完了っ」でした。やれやれ。

私の方も、昨日で「トビ子卒業っ」でして。あー、まじ、やれやれ。

JR駅から店までの100円バスを使ってたのだが、はじめてうちのスーパーに行こうとするらしきお客さんが、
「あ、あの人、お店の人っぽいからついていけば入口わかるんじゃない?」
なんていうのを小耳にはさんで、

ふっふっふ、ついに私もプロのオーラが出てきたか」内心ニヤリ。

颯爽と、植木と植木の切れ間をサクッと近道してみてアピールするも、その切れ間にがっちり張ってた蜘蛛の巣で顔面スパイダーマンになってるとは、誰も気づくまい。

とにかく、蜘蛛の巣は取りましたから、お通り下さい、お客様。シクシク。ネバネバ。

「トビ子さん、耳のとこになんかついてるよ。」って。午後までついてましたか・・・。
そんな最終日でした。

実は「社員割引」というか「従業員特典」というか、そういったものを期待してた部分もあった今回の職場選びだったのですが、
見事なまでになんもなし。 気持ちいーっ位。

せめて入会費くらいどうにかならんのか?と思いつつ、一般の人に混じって並んで会員申込してる私。
仕事帰りについつい大量のお買物をして、日当マイナスなんですけど・・・。

業務用でなんでも大量な上に、「クレイジーソルト」だの「ビーフジャーキー」だのと興味はあるけど普段買わないようなものばっかり目に付くし、仕事で疲れ果てて思考停止に近いので、ボーっとかごに入れてしまう始末よ。

おかげで、この夏の我が家は

マフィンで紅茶の朝食を食べたり。←3日連続でブーイング。

ビーフジャーキー食べて銀歯取れたり。←歯医者通いスタート。

ダウニーで洗濯モノの匂いも一新。←ひっくり返して家中プンプン。

そんなステキな夏でした。

ありがとう、2008夏
012.gif 24時間TV見て締めくくりたいと思います。
[PR]
by kinsan-vol2 | 2008-08-30 18:24 | とび子日誌

望郷売上そして望郷。

えー。とび子です。

今週で退職です。

「えー?もうやめるの?」と仲良くなった先輩にいわれました。

「せっかく面白いなーって思ってたのに、残念。」・・・って、何が?と、つっこめないけど、さー。
何がさ。

そんなこんなで、けっこう職場に溶け込んできた今日この頃ですが、仕事の方はイマイチなまま終わりそうです。
すまん、スーパーバイザー。
特に引き止めない姿勢にあなたの気持ちがヒシヒシ伝わりました。

先輩にはフィリピンや中国の人もいて、半分くらいしか日本語がわからないのに、異国でこういうデモの仕事をするのって、偉いなぁと思うわけです。

「たべたら、オイシイね。買うとイイヨ。」とか「子供はダメデショ。アゲナイヨ。サワラナイデ。」とか、思い切った発言に目の覚める思いです。

先日、休憩交代にきたリピーナさん(仮名)、
「これ、トロチィ?」

「え?えーと、これはトカチ。十勝のチーズ。」

「OKOK。トケチね。」

「いや、トカチだけども」

「OKOK。ハヤク休憩イッテヨ。」

「あ、はい・・・」

ま、いいか・・・。休憩に行く私。

しばしの休息15分。はい、終了。みじけーよ。

リピーナさんのところに戻ると、接客のまっ最中。
「○△%$=~。トロチィ&%○~~。」

お客さんもどうやら同じ国の人。
「オー。○△%%~。トロチ~。」

なに言ってるか、わからないけど、「トロチ産チーズ」になってることはわかる。

そして、そのトロチのチーズを5個も6個もお買い上げ。おんやまぁ。

トロチだろうが、トカチだろうが、そんなことより、お国言葉でガンガンしゃべれたってことが、売上に結びついたんだろうなぁ。
望郷の心が足を止めるのか。

きっと、私が、
「十勝産のチーズです。」と言ってもこの人は素通りだった気がする・・・。

うーむ。色んな国の人が来るから、普通にやってもインパクトがないと素通りなのかもなぁ。

じゃ、どんなインパクトよ。トビ子。と自問自答してると
気づかぬうちにインド人親子に、ガンガンチーズを手前から食い尽くされるわ。
「カレーに入れても美味しいですよ。」と言ってるのに完全無視されてるわ。オイ。待て。コラ。

さっきまでたしかに日本語で「アレ、タベテミル?」って言ってたくせに、話しかけるとわからないふりするのって、どうよ。
おでこのなんかを取ってやろーかっ。

インドに帰れー。047.gif・・・つうか、私が家に帰りたいよ。もう。はぁぁ。
[PR]
by kinsan-vol2 | 2008-08-27 22:21 | とび子日誌

ビバ、高校見学。

ここのところ、なんかあるごとに、
「トビ子さん、トークよ、トーク。」って言っては人をバカにするバカ隊員がいるんですけど。

「避雷針つけて表に出ろっ。」 燃え尽きてしまえ。ペッ。


そんなバカ隊員1号は最近高校見学に出かけたりします。
学校やネットで日時を予約していくそうで・・・。ほうほう。

私の頃は見学なんかしなかったけどなぁ。見学会なんかあったっけ?
願書取りに行くのが最初の高校訪問だったけど。
←もしかして私だけかもしれないけど・・・。タラリ。

で、一緒する友達がキャンセルの1号に、
「明日のバカダ大バカボン高に一緒に行って~。」
と言われて、親と一緒ってどうよ?と思いつつも、行ってみました。

行ってみたら、親同伴がけっこういました。私学だったからか?少子化の影響か?
中には、両親に幼い兄弟まで引き連れたご一行様まで・・・。ズンズン。白い巨塔か。←もしくは夏のバカンスに組み込んでいるのか?

そんな中、「体験授業」や「体験部活」の他、「体験学食」までありまして、十分すぎるほどの体験の数々。

広い敷地の中を右往左往して、見学してまいりました。
グランドも第3まであるし、体育館は3階建てでした・・・。(平屋じゃない体育館ってはじめて見た。)
すげーな。

大学付属なので大学受験より楽しい高校生活に重きをおいてる感じがのどかだし、田舎なので環境ものどかで、超のどかMAX。ペーテルがいそう。

無料の「学食カレー」を親子でいただいて、帰ってきたわけですが、
もうすっかり1号も私も
「いいじゃん。ここ。」(カレーもうまいし。)

でも、入れればね。の話で。

ここで、グッと詰まる1号。

・・・・。


万一、入れてもね。の話で。

ここで、授業料一覧をみてグッと詰まる私。

・・・・。

うーん。帰りの電車はそれぞれの思惑で静かでした。014.gif014.gif
[PR]
by kinsan-vol2 | 2008-08-24 12:53 | 隊員日誌

そして、初めてのデモ。

パート体験記も書かないと、退職日になっちゃうので、今日は書きます。

スーパー専属のデモンストレーターなんで、そのスーパーにあるものを日替わりでデモしていくという勤務形態なのです。
よく来る常連さんなんかみんな顔見知りみたいで、
「あら、今日はワイン担当なの?」「そうなんですよぉ」「じゃ。いただこうかしらね。」てな先輩方。

「とび子さんは、何の担当やるの??」と優しく声をかけてくれるんだけど、
「えーと、アーモンドロカとか言うやつです。」なんじゃこりゃ?な商品知識ゼロな私。

「これ、けっこう美味しいわよ。たべてみなさいよ。」と言われたので、ムシャムシャ食べたら
「しゃがんで目立たないように食べてね。」
「・・・すいません。」

試食と言えば、敵は群がる子供なんだが、ここでは
「決して、子供だけの場合は、あげない。」決まりだそうで・・・。

「パパかママと来てね。そしたらあげるから。」と言って断りましょう。ということです。

聞くと、「あとでアレルギーが出て訴訟になる」とかいう危険性があるかららしい。
うーむ、さすが、外資系。

で、実際やってみるとどうかっつうと、ガンガンやってくる子供ども。ワサワサ。

「これ、何?」
「え?アーモンドロカだよ。」と言うや否や食べてるし。
「あ、ママとか・・・」て言ってるうちに
「ママー。」と消えていく・・・。パタパタ。

「とび子さん、だめよっ。ちゃんと言わなきゃっ。
気づくと、スーパーバイザー。

「・・・すいません。」言う間もないんですけど・・・。

スーパーバイザーが消えると、出てくる子供たち。←どっかで見てるのか?

「これ、何?」またかっ。
「ママがいないとだめなんだよ。」と急いで言うと
「ママいるよ。」って、横にいるし。キラン。
なんかバツが悪いんですけど・・・。
で、親子でムシャムシャ喰って去っていく。

「とび子さん、だめよっ。食べてる時にトークしなきゃっ。」
気づくと、スーパーバイザー。

また出たっ。

「・・・すいません。」

たしか、謳い文句のアンチョコがあったっけ・・・。えーと。ガサガサ。

「カリッとした歯ごたえと、アーモンドの香ばしい香りをお楽しみいただけるオリジナル商品・・・云々」
・・・こんなこと、噛まずに言えないんですけど・・・。どうしよー。

「とび子さん、だめよっ。誰もいなくてもトークよっ。」
背後に、スーパーバイザー。

ぎゃーっ。こえぇーよっ。

誰もいなくてもトークって、その意味は?なんなのか?わからないけど、謝る私。

「・・・すいません。」トホホ。

客の動向より、スーパーバイザーの動向の方がよっぽど気になって落ち着かない私。
あいつは今ドコダ?ドコニイルンダ?

売れる売れない以前に、怒られないようにするのに必死なんですが。
ひんやりスーパーでヤな汗かいてます。ゼーゼー。

そんなことで、やっと終わった私に
「おつかれー。今日は何個くらい売れた?」って声をかけてもらっても、
「え?全然見てなくて・・・。」としか言いようもなく。
そんなの眼中なくって。←何しに行ってるんだか。

なんだか、コソコソ早弁してて授業を聞いてなかった高校時代の気持ちを思い出した私です。

夢に出そうだと思ってたら、案の定、出てきました。
・・・スーパーバイザー・・・。015.gif
[PR]
by kinsan-vol2 | 2008-08-20 23:36 | とび子日誌

剣道馬鹿1号

うちの隊員どもは2人とも剣道をやっておりまして、そろそろ6年になります。
こうして数えると、「けっこうやってんじゃん、あいつら。」と思うわけですが。

同じ種で同じ畑で育てても全く人間のタイプが違う1号と2号。
「犬」と「猫」、「たいまつ」と「あんどん」、「ゲゲゲの鬼太郎」と「エコエコアザラク」←段々わかりにくくなってますね。すいません。
ま、そんな感じ(どんな?)なんだけど、剣道も見てると性格が出るというのか・・・全然違います。

気合で相手に挑んでいく1号と、打ってきたところをよけていく2号。

明らかに1号の方が武道向きだし、強そうに思うんだけど、なぜか金メダルとかの数が多いのは2号だったりする。

補欠で出たチームが優勝したりとか、相手が突然棄権したりとか・・・。←エコエコ効果か?

労せずゲット。どころか、面もかぶらずゲットてのもあるわけで・・・。

そんな妹のラッキー人生を横目に地味にがんばる1号の話ですが。

昨日、昇段審査がありまして、1号は2段にチャレンジするっ。そうで、当日送迎担当になった私。

段になると、「実技」の他に「型」と「筆記」まであります。
型は、わかるけど、筆記って・・・どうよ?って思うんだけどさぁ。

しかもあらかじめ、問題をもらって、家で答えを書いて提出するだけという筆記なんだよ。
カンニングやり放題な筆記なわけですよ。

そんな筆記ですら、緊張のあまりか、ウッカリしすぎかで、3回も書き損じる1号。もう紙ないし。

「うーん。模範解答をいじるのって大変。」って。模範解答まで持ってるんかいっ。

世の中で一番簡単な筆記と言っても過言ではない気がするんですけど・・・。

「これでいいのかなぁー。すごい心配。」と、最後までぼやきつつ、解答用紙と防具を背負って会場に入っていった1号。

その後姿になぜか浮かんだ四字熟語は「剣道馬鹿」 

ま、がんばれ・・・。


で、午後、時間を見計らって、お迎えに。

パラパラ帰る親子が駐車場にいたので、急いで行ったら、これから「型」の試験でした。
帰ってたのは「実技」で落ちた人らしい。

「1号は?どこさ?」と、異様な熱気と異様な匂い充満の体育館をキョロキョロ。隅で泣いてないか?

いたっ。いました。

ちょうど真ん中で「型」を受験してるところだった。どうやら実技はとおったらしい。ホッ。

終わって戻ってきた1号
「緊張して、気を失いそうだった。4本目と5本目は記憶なし。」だそうで。

大丈夫なのかぁ?見てたけど、型なんかしらないからあってるかどうかもわからんし。

その後、「型」の合格発表があって、「筆記」の合格発表があって、やっと終了。

「実技」が通れば、ほぼ大丈夫だそうだけど、それでも、「型」でも何人か落ちて泣いてたし、あの「筆記」ですら落ちてる子がいました。←どうしてだ?ガチ剣道馬鹿か

意識が飛んでた1号はどうにか無事に合格になりまして、親子でホッと一息。

なんせ、受験料もけっこうなお値段ですからっ。←そこかっ。

さらに、受かると登録料も、けっこうなお値段なんですよぉー。とび子の日当がパーよ。

一体何に使うんじゃいっ、と言いたいよ。剣道連盟。

次の「3段は、2段取ってから2年以上たってからしか受けられない。」そうで。
ホッとする親は私だけじゃないだろう。042.gif
[PR]
by kinsan-vol2 | 2008-08-18 23:53 | 隊員日誌

思い起こせば、四半世紀。

夏のパートのお話をします。

会員制スーパーに入ったつもりが、会員制スーパー専属のデモンストレーター会社に入ってしまった私。

よく、知り合いの奥さんたちが「半日の品出しパート」をホームセンターでやってたので、そのイメージだったんだが・・・。

「え?違う会社なんですか?じゃ、やめときますっ。」の一言が例によって言えずに
「ま・・・夏だけだし・・・なにごとも経験だし。」てな感じで自分を納得させてる弱虫です。ハイ。

履歴書を見たスーパーバイザー(←よくわからないが格好いい響きの役職)も
「今までされてる仕事とは違いますけど、経験はありますか?」と不安も隠せず。
「経験・・・。学生の時にバイトでやったことはあるんですけど。」20年以上前に単発で2.3回。
「じゃ、感じはつかめてると思っていいのかしら?」
「いや・・・。つかめてません。」
「あら・・・」
「・・・」
沈黙・・・。

ま、やればやったでね。」と振り払うかのようなスーパーバイザー。
「はぁ。」
よっぽど、人出不足なようで、不採用っていう考え方はないようです。
こんなやつでもモノノカズ・・・ってことでしょうか。


学生の頃、出入りしてた広告代理店で、サンプル配布の仕事なんかと一緒に紹介されてやったことがあるデモンストレーター。

確か、「せんねん灸」っていうお灸の宣伝で、「せんねんきゅう」って縦に書いてあるピンクのワンピースを着て、腕にお灸をつけて
「どうですかー?新しいお灸でーす。全然熱くないし、ファッショナブルですよー。」とか言わされた記憶がある。
すごく熱かったし、全然ファッショナブルでもなかったのに・・・。腕は水ぶくれだし。シクシク。

同情だったのか、おばさんおばあさんたちが「買ってみるよ。」と言ってくれて、けっこう売れたみたいで、薬局の店長に甘栗の大袋をもらって帰ったような・・・。
何で甘栗?
実家の母親が、持って帰ったサンプルですごく肩が楽になったわーまたやんなさいよ。と言ってる横で黙って甘栗食べた記憶あり。モクモク。

「オーストラリアフェア」とかのイベントがらみで「スーパーでラム肉の試食販売」も、やったっけ・・・。
当時、ラム肉なんか、食べたこともなかったのに
「美味しいですよー。食べてみてくださーい。」って鉄板で焼いて出してたんだけど、
客の方もラム肉なんか食べてみたくもないみたいで、人は来ないし、段々焦げていっちゃうし。

「もったいない」と思って、自分で食べたら、まずいし、焦げてたからか、胃痙攣になっちゃって、立ってられずにしゃがんでたら、
隣で牛肉の試食をやってたデモンストレーターのおばちゃんが
「ここは、いいから。しゃがんでな。」と言ってくれて、
牛肉と一緒にラム肉も売ってくれて、完売した思い出がある。牛もラムもだよっ。

「すごいなー。この人はプロなんだなぁー。」と学生のバイトとの違いを見せ付けられたもんです。

とりあえず、私のデモ経験はそんくらいなんですけど・・・。


うちはプロのデモンストレーターの会社ですから
と語るスーパーバイザー。

わずかな経験を思い起こしても、プロ側に立てる気がしないんですけど・・・

大丈夫か?意外と夏は長いかも・・・023.gif
[PR]
by kinsan-vol2 | 2008-08-16 18:28 | とび子日誌

月の砂漠をはるばると

お盆、まっさかりですが、いかがお過ごしのことでしょう。

我が基地もさすがにお休み期間となりまして、家で腐り始める私たち。

「どっか行こうよー。」「旅行はぁ?」
って、急に言われても、今回全くのノープランですからっ。エッヘン。

「じゃ、墓参りでも行くか。」

こうなったら、お盆の王道を行くかっ。

「わーい。墓参り~」「行こう行こう♪」なぜか、ノリノリ。
↑この際、出かけられれば、どこでもよくなってるあわれな姉妹。それとも憑依か?

墓参りが唯一の夏の思い出ってのもあまりに気の毒なので、

「帰りに墓のそばで海水浴して帰るか。」てなことに。

「えーっ。すごーいっ。」「友達にいえるしぃ。」大絶賛です。

墓のそばの海水浴で、そんなに喜んでもらえるとは。
はしゃぎすぎて、海でそのままなんとか霊と融合でもしなきゃいいけど・・・。


そんなことで、行ってきました。
墓参り3分海水浴2時間の墓参りツアー

御宿っていうところなんですが、ここが「月の砂漠」の発祥地ってご存知?
月のぉ~さばくをぉ~~はぁるばるとぉぉ ってやつよ。

私はてっきり、「サハラ民謡」とか「ゴビ民謡」なのかと思ってましたが、砂漠ですらない海岸の歌だったとは・・・。
この海岸をみて、らくだを連想できる日本人って、どんなやつだったのだろう・・・。
わからないが、ただものではないな・・・。

海岸には、ラクダに乗ってる旅の夫婦らしい銅像がデーンと場違いのように並んでました。

誰も見てないけど・・・。

さわったら、熱かった・・・。アッチッチ。

ご苦労様です。044.gif
[PR]
by kinsan-vol2 | 2008-08-14 12:13 | 隊長日誌

梅干し殿下って知ってる?

6月に、前のブログを「忙しくなるのでお休み宣言」しといて、

お前はスーパーでパートしてたのかっ、しかも週に2日程度
と思われかねないので、いっときますが、もっと他のコトもやってました。

ほんとにいそがしかったんですから。ほんとよ。思いのほか、やせなかったけど。チッ。

つうことで、活動報告です。

なんと庭の梅で、梅干しを作りあげました。←「作りあげる」って書くと達成感あるわぁ~。

けっこうめんどくさいのかと思ってたけど、意外と適当で簡単。

梅取って、塩振って、冷蔵庫に入れといて、途中で紫蘇いれて、またほっといて、土用の丑の日から3日3晩外で干す。

これだけ。

なんかやってる時間より、ほったらかしの時間の方がどんだけ長いか。

ほったらかしすぎて、

「今日で3日だったっけ?あれ?4日干しちゃったっけ?」くらいな手のかけよう。

結局、多分4日4晩干したことになったような気がしてやまない我が基地の梅干し君たち。

青梅だったのが、いけなかったようで、けっこうカリカリ系な仕上がりです。

カリカリなのに小梅じゃないんで、食べるとゴロンゴロンと非常によだれが口からこぼれ出る率が高い逸品です。
「なんか、こんなの駄菓子やで昔買って食ったような・・・」そんなやつよ。

けっこうな数を作っちゃったんだけど、考えれば、梅干しなんか「年間2.3個」程度の消費量なわけで。
単純に計算すると、25年分くらいあるんですけど・・・。

この手作りカリカリ梅(大)・・・。うーむ。

隊員1号が無事に高校に合格したアカツキには、連日弁当の中心で活躍してもらおう。

相談しないで、そうしよう♪ アーブクタッタ・ニエタッタ~037.gif
[PR]
by kinsan-vol2 | 2008-08-12 21:43 | 隊長日誌

tobikoでデビュー。

そんなこんなで、昨日の続き。

指定された日程に、スーパーを訪れた私。

入口についたら携帯に電話してください。」てなことだったので、さっそく電話。

「あのー、金ですけど。」

あー、すいません。今出先なので、代わりのものがそこに迎えにいきますから。

けっこう混んでる入口。代わりの者って、言われても、わかるかなぁ。

「なんていう方がいらっしゃるんですか?」と一応聞いてみる。

えーと、クミコさんがいきます。

「え?クミコ?」クミコって・・・クミコ?名前?

あなたはどんな格好をしてますか?

「え?どんなって?」えーと。えーと。

さっきのクミコで頭がいっぱいになってるもんで、頭が回らず、つい

「そこらのGパンにへんなビラビラしたシャツ着てます。」←どんな格好だよっ、自分。

スーパーの面接にリクルートなのもなぁと、割とラフな格好をしていったんだけど、説明してて、ラフすぎる自分に反省。

しばらくしたら、やってきました。

クミコさんとおぼしきクミコさん。

あ、クミコです。どうも。
台詞だけ聞いたら、ホステスさんかと思われますが、完全にスーパーのおばさんです。

えーと、お名前は?

「あ、金トビ子(仮名)です。」

トビ子さんね。じゃ、こちらへ。

「はぁ。」

そんなことで、事務所に行きまして、デモンストレーターのやり方なるDVDを立て続けに4本くらい見せられて、契約書にサインして、
じゃ、いつ入れます?」ということに。

どうやら「デモンストレーターだけ」っていう仕事らしい。←決まってから気づくのもなんだけど。

あれよあれよとサクサク決まっていった、夏のパート。
こういう業界は万年人手不足なのかしらねぇ。

ちなみに外資系の会社だったので、ファーストネームで呼ぶらしい。ホウホウ。
ネームプレートも「トビ子」としか書いてありません。よく見ると外人だらけだし。
・・・でもね、けっこう年いってる人が多いもんで、「○○子」っていう名前ばっかだったりもする。
意外と根っ子に昭和を感じる。

親戚のおばさんと学生の時の彼氏以外から、下の名前で呼ばれるなんてなかったもんで、かなり新鮮。

とにかく、この夏は「トビ子」でデビュ~でぇす。

なんつってたら、
「おかーさん、試食の人なんかできるのぉ?」「やれんのぉ?」つう隊員たちの声に、我に返る・・・。


そ、それは・・・わかんない・・・。015.gif
[PR]
by kinsan-vol2 | 2008-08-11 22:52 | とび子日誌

あおられるネット応募

我が基地には、隊員が2人おりまして、そのうちの隊員1号は受験生だという状況です。

ただでさえ生産性のない隊員の期待できない将来性のために、「夏期講習」というものを申し込んだところ、

ビックリする料金。

「こんなにするのぉ~?」と他の基地の奥さんに聞いたら
「相場だよ。」だそうで・・・←諭吉さん7-8人だよ。ちょいと。

このままでは、基地の賄いに響くので、夏のパートをネットで探してみることに。

決めたのが、「週に2日でOKの外資系会員制スーパー」ってやつ。

実は、気になってたスーパーなんで、勤めついでの特典も期待したりして。
ここらが我がならセコイ。

事務仕事しかここ20年やってきてないもんで、ちょっと「接客業」ってのを体験してみたい気分になってたりもする。←間違いの始まりだったりもする。

さっそく、ネットで応募。クリックポン。

「いやー、ネットって便利だねー。」なんて思いつつ、お茶を入れてたら、電話がかかってきました。

応募いただきましてありがとうございます。さっそく履歴書をFAXください。」って。

はやっ。どっかで見てたのか?っていうくらいの対応の早さ。

「は、は、はい。わかりました。」
ここで、お待ちしてます。」って、ここでぇ?
まだ書いてないどころか、履歴書自体がないと、言えない気の弱さ。完全にあおられてます。

近所のコンビニに小走りの私。暑い中、何で走ってるんだ?自分。ゼーゼー

急いで書くも、卒業年がもうわかんないし。過去過ぎるし。昭和だし。アワアワ。

「急いで送らねばっ」という妙な焦燥感でテンパル私。

とにかく送信。ピ~~~、ガ~~~。

すぐ電話がなりました。

受け取りました。」

ひぇぇ~っ。マジで「ここで待ってたんだぁ」というタイミング。

では、○日○時に事務所にお越しください。」

「は、はい。」 ガチャン・・・。

ここはどうかなぁ~とネットを見て、小一時間で気づくと面接日時も決まって。
ネットの応募ってこんななの?

こんなスピード感におばさんついていけるでしょうか・・・。すでに無理な気が・・・。

気づくと、さっきのお茶が汗をかいて待っててくれました。

ありがとう。いただきます。フー。


隊長夏のパート体験 続く・・・。042.gif
[PR]
by kinsan-vol2 | 2008-08-10 11:11 | とび子日誌

ここに基地作って8年になりました。FBはじめて更新が滞りがちですが、時々覗いておくれやっしゃ。


by kinsan-vol2
プロフィールを見る
画像一覧