カテゴリ:隊長日誌( 423 )

初・女性専用

あらあら、と言う間に9月です。

学校も始まるや否や、いきなり運動会の練習で筋肉痛に苦しむ女たちが約2名・・・。
(日頃の剣道の運動量って一体なんなんだ?と思うほど、やわな奴らで。アタタタうるさい。)

そんな中、トビ子の年季も明けた私は何をしてるかと言うと。

就職しまして。

あのスーパーじゃありませんよ。いっときますけど。

「やっぱ、経理じゃないと無理。」と身にしみましたから。ハイ。

そんなことで、今までの手取り重視な幽霊社員生活から足を洗って、厚生年金重視の正社員生活を始めてみました。

どうよ?

ギリギリな年齢か?

てなことで、滑りこみに成功。ふっふっふ。

正社員なんか、もう16年以上ぶりだからさー、どうかしらねーと
思ってたんですけども、

何が大変て、あとにもさきにも

通勤が大変。

行っちゃえば、慣れた仕事だから、座ってウダウダ電卓やってりゃいいんですけども。←よかないか・・・

行くっていうのが、1日で一番の大仕事となっております。今のところ。

着いただけで、すでに仕事完了気分です。
やれやれと、新人のくせにガンガンコーヒーを飲んでだらける私。
もうスーパーバイザーもいないし。

そんな電車通勤に四苦八苦の私ですが、今日はじめて
女性専用車両に乗ってみました。

少しはすいてるのかと思いきや、女でギュウギュウですがな。ひゃー。

でもね、オヤジ臭がないのよ。当たり前だけど。
体が当たっても、なんか気にならないし。けっこういいじゃん。

1両目が女性専用車両なんで、前の運転席から進行方向が見えて
「わーい。」と見てたんだけど、気づくと、

一列目の人はみんな見てる。見てる。ズラリと見てる。

普段の車両だったら、男の子とかが見てたりして、あまり女性一人でそんなの見るのもはばかるところだけど、なんせここは

女性専用車両。 なんの気がねもいりません。

女だって、おばさんだって、ほんとはかぶりつきで電車がすすむのを見ていたい気持ちはあるのさ。

てなことで、ズラリと横並びで、無言かつ無表情で進行方向を見つめる女たち。

若い運転手さんは複数のマスカラ視線に、怖くて後ろも見れず、ましてや、カーテンをぴしゃりと降ろす勇気などなく、身じろぎもせず運転してるのが痛々しい感じでした。

負けるな、運転手。

私もがんばるから、お前もがんばれ。

ってことで、行きは女性専用車でふんばり、会社で休み、帰りはグリーン車につい乗ってたりな頑張り屋さんです。
うっふっふ037.gif頑張りついでに缶ビールも買っちゃえ。
[PR]
by kinsan-vol2 | 2008-09-02 23:51 | 隊長日誌

月の砂漠をはるばると

お盆、まっさかりですが、いかがお過ごしのことでしょう。

我が基地もさすがにお休み期間となりまして、家で腐り始める私たち。

「どっか行こうよー。」「旅行はぁ?」
って、急に言われても、今回全くのノープランですからっ。エッヘン。

「じゃ、墓参りでも行くか。」

こうなったら、お盆の王道を行くかっ。

「わーい。墓参り~」「行こう行こう♪」なぜか、ノリノリ。
↑この際、出かけられれば、どこでもよくなってるあわれな姉妹。それとも憑依か?

墓参りが唯一の夏の思い出ってのもあまりに気の毒なので、

「帰りに墓のそばで海水浴して帰るか。」てなことに。

「えーっ。すごーいっ。」「友達にいえるしぃ。」大絶賛です。

墓のそばの海水浴で、そんなに喜んでもらえるとは。
はしゃぎすぎて、海でそのままなんとか霊と融合でもしなきゃいいけど・・・。


そんなことで、行ってきました。
墓参り3分海水浴2時間の墓参りツアー

御宿っていうところなんですが、ここが「月の砂漠」の発祥地ってご存知?
月のぉ~さばくをぉ~~はぁるばるとぉぉ ってやつよ。

私はてっきり、「サハラ民謡」とか「ゴビ民謡」なのかと思ってましたが、砂漠ですらない海岸の歌だったとは・・・。
この海岸をみて、らくだを連想できる日本人って、どんなやつだったのだろう・・・。
わからないが、ただものではないな・・・。

海岸には、ラクダに乗ってる旅の夫婦らしい銅像がデーンと場違いのように並んでました。

誰も見てないけど・・・。

さわったら、熱かった・・・。アッチッチ。

ご苦労様です。044.gif
[PR]
by kinsan-vol2 | 2008-08-14 12:13 | 隊長日誌
6月に、前のブログを「忙しくなるのでお休み宣言」しといて、

お前はスーパーでパートしてたのかっ、しかも週に2日程度
と思われかねないので、いっときますが、もっと他のコトもやってました。

ほんとにいそがしかったんですから。ほんとよ。思いのほか、やせなかったけど。チッ。

つうことで、活動報告です。

なんと庭の梅で、梅干しを作りあげました。←「作りあげる」って書くと達成感あるわぁ~。

けっこうめんどくさいのかと思ってたけど、意外と適当で簡単。

梅取って、塩振って、冷蔵庫に入れといて、途中で紫蘇いれて、またほっといて、土用の丑の日から3日3晩外で干す。

これだけ。

なんかやってる時間より、ほったらかしの時間の方がどんだけ長いか。

ほったらかしすぎて、

「今日で3日だったっけ?あれ?4日干しちゃったっけ?」くらいな手のかけよう。

結局、多分4日4晩干したことになったような気がしてやまない我が基地の梅干し君たち。

青梅だったのが、いけなかったようで、けっこうカリカリ系な仕上がりです。

カリカリなのに小梅じゃないんで、食べるとゴロンゴロンと非常によだれが口からこぼれ出る率が高い逸品です。
「なんか、こんなの駄菓子やで昔買って食ったような・・・」そんなやつよ。

けっこうな数を作っちゃったんだけど、考えれば、梅干しなんか「年間2.3個」程度の消費量なわけで。
単純に計算すると、25年分くらいあるんですけど・・・。

この手作りカリカリ梅(大)・・・。うーむ。

隊員1号が無事に高校に合格したアカツキには、連日弁当の中心で活躍してもらおう。

相談しないで、そうしよう♪ アーブクタッタ・ニエタッタ~037.gif
[PR]
by kinsan-vol2 | 2008-08-12 21:43 | 隊長日誌

ここに基地作って6年になりました。FBはじめて更新が滞りがちですが、時々覗いておくれやっしゃ。


by kinsan-vol2