カテゴリ:隊長日誌( 424 )

椅子トリゲームに敗北

c0169239_8524486.jpg

忙しくてバタバタしてるうちに50才地点を通過してしまいました。

四捨五入で100だぜ。きゃー。
信じられません。

写真は先月参加した同窓会の大集合写真。
若く見える人、若作りの人、毛根が瀕死の人、かぶりものの人。。。人生色々です。
せめて、痛く見えない人で私はありたい。
そんなところです。はい。


さてさて。
今年もあと1枚のカレンダーを残す限り。
得意先に来年のカレンダーを配る日々を送っております。

今年は年内に転職を密かな目標にしてたのだが、いきなりの寿退社に出し抜かれ、社内恋愛の輩が二人でやめたいとか言い出し、入れた税理士は無断欠勤を繰り返し、パートはエクセルが使えないし。。。
全部で10人くらいなのに、手薄感MAX。

私の退職を言い出すきっかけがないままに今日に至るわけで。
もうどう考えても当分ムリ。

動ける最後の年だと思ってたんだけどな。ここが最後の職場なのかと思うと、なんだか遠い目です。うーむ。

世の中のお父さん連中もこうして定年10年前をすごしてきたんだろうか。

満員電車で肩を叩いてうなずきあいたいわ。
ウンウン。

駅員室に連れていかれかねないか。
[PR]
by kinsan-vol2 | 2014-11-30 19:52 | 隊長日誌

自治会ダイエット

c0169239_8174970.jpg

もう11月です。
顧問先に年末調整のお知らせを配布しはじめました。
あぁ、今年も逝くのね。しみじみ。

さてさて。
今住んでいる地域の運動会がありまして、その準備に忙殺されておりました。
思ってた以上に大変な自治会役員。

「これが終われば今期の行事は終了だから」
だけを心の拠り所に作業するのみ。
まるで刑期です。

前日から仕込む80人分の豚汁作りが結構大変でして。
買い出しからワラワラとみんなで行くから
「うちは里芋入れる」
「ジャガイモでしょ」
「意外とさつまいもも甘くていいのよ」
などと、芋一つ買うのもあーだこーだ。
なんでもいいがな。
と、若輩者の私は後ろでカート係です。

芋でもめ、味噌でもめ、ポイントカードでもめ、作り始める前に私のHPは点滅してます。
聞いてるだけで消耗するわ。ユウタイリダツシソウダ。


そして もくもくと人参15本を切り続ける私。
皮を剥いて怒られるし。スイマセン。


もう、絶対主婦にも嫁にもなれません。
しゅうとめにもならないからいいや。

ぐったり。。。

明日は7時に集合らしい。。。
[PR]
by kinsan-vol2 | 2014-11-02 22:17 | 隊長日誌

外食の秋

c0169239_841038.jpg

すっかり寒くなってきました。

うっかり半袖で寝てしまい、夜中に冷えた二の腕をぷにょぷにょしながら二度寝に突入する毎日です。
冬物パジャマを出すのが今週の目標です。


さてさて。
月4回行けるという一番ショボいコースで入会したフィットネスですが、結局今月は3回しかいけませんでした。トホホ。
痩せた気がせん。

ちゃんとしたフィットネスに入会したのははじめてでして。
最初に乗るだけで中身がわかる測定器械に乗れと言われまして。
そんな恐ろしいものには乗りたくなかったのだが、ここでジタバタする訳にもいかず、死ぬ気で乗ったら脂肪判決でした。チーン。

脂肪多めの筋肉少なめだそうです。
どうだ、美味そうだろ。しくしく。


で、1ヶ月後に再測定なんだが、10月は飲めや歌えやの夢のような夜を何度過ごしたことか、あきらかにフィットネスの倍はあったような。

次回の再測定で増えてたらお姉さんに笑顔で何してたか聞かれるんだろうなー。

反省文もっていくか。

誠に遺憾です。


11月はガンバる。とか、言う。
[PR]
by kinsan-vol2 | 2014-10-29 08:41 | 隊長日誌

全部で6000年て。

c0169239_1624286.jpg


あらあら、10月です。
カレンダーもあと3枚かぁ。早いわぁ。
そんな季節に我が家の琉球朝顔は今朝も咲いてます。
沖縄モンにしては寒さ知らずやな。

さて。
今年で生誕50周年を迎える私ですが、同級生もみんなそんな訳で。
50を前にに乱れる心と更年期障害で崩れる体調を分かち合うかのごとく、高校時代の同窓会がありました。

割とマンモス高校でして、1学年700人もいたので、まあ50人くらいは集まるんじゃ・・・ということでしたが、あけてみてビックリの120人の大集合でした。

フェイスブックのおかげもあるんだろうね。いまどきは。

おかげでフェイスブックの友人も増員されまして、やたら更新してくるおやじの記事を一日何本も目にしております。
毎回の自撮りをやめてくれ。チカスギテツライ。

「今日は3回目の自撮りですがアップしてもよろしいですか。」
位のお問い合わせ機能がファイスブックに欲しいわ。


高校時代の部活のメンバーとは今でも年に1,2回のペースであっているものの、それ以外の子とは卒業以来がほとんどだから、何年ぶり???えーと。。。

32年かよっ。

すごい年取ったなー。ヨヨヨ。。。

でも、みんなタメ年だから、だいじょうぶい。

わかるかなー。意外とわかるか?どーだろ?と会場入りするも。
ほとんどわかりませんでした。わはは。

私は顔おぼえるの苦手だったので、覚えきる前に卒業した感じのクラスメートも多かったのかも。すまん。

「あー。なつかしー。覚えてる?」

(誰?)「うーん」

「わかんないかな?2年間一緒だったじゃん」

(・・;)(誰かと間違えてんじゃ・・・)

「今でも漫画読んでるの?」

〈@@;)(間違えてはいないな。)

「あ・あああ」とわかったようなわからないような。誰だ?お前は。

すみません。漫画は今でも読んでます。

てか、32年たってもその印象が残ってる私もどうなんだろう、この人生。

恐ろしくはげたり、ふけたり、美魔女だったり、でぶだったり。らじばんだり。120人。
カレイシュウハンパナシ

幹事はよくこんだけ集めたもんだと、ただただその労をねぎるばかりです。
ほんとにご苦労様です。ありがとうございました。

唯一、完全にわかった友人とフェイスブックがつながってそれだけで私は幸せです。

友達が増えた~♪すいかのめいさんち~♪
[PR]
by kinsan-vol2 | 2014-10-06 16:02 | 隊長日誌

あとはこの身を削るだけ

c0169239_1021448.jpg



すっかり秋です。

秋のせいか、更年期のせいか、人類史上最大級になってしまった私は、意を決してジムに入会しました。

月4回行くだけの一番軽いコースだが。ま、行かないよりマシでしょ。

スタジオプログラムもホットヨガとかバレエとかあるから、そのうちやってみたいものだ。
と、覗いてみたら、
「バレエってわかってやってるのか?」
みたいなジーさんバーさんも2割位おりまして。
入り込み易そうだが、仲間と思われたくないし、的なスタジオを前にウロウロするばかりな私。
先生も大変だわ。

そのうち、お邪魔いたします。フフフ。


さてさて。
我が家の最後の受験生2号ですが。

校内の指定校推薦に応募しまして。
「他に何人希望者がいるとか、ここなら大丈夫だとかは一切言えない決まりですから」
と、担任に言われ。

「なんだ?その決まりは。バカヤロー」
とも言えず。

弱った小動物のように結果を待ち、見えない他の応募者の排除を願うという人間にしかない醜い心で暮らしておりました。モヤモヤ。
あぁ、貝になりたい。

そんなことですが。


無事に指定校ゲット。


へなへなー。

あと、11月に書類出してオッケーだそうで。

へ?それで終わり?

みたいな感じだが。
なんか忘れてないのか?

決まらない子もいるので大喜びも出来ず、聞いた子にしか言えず、静かに我が家の受験生はかえって参りました。


。。。。。。。。(家)ゃゃゃゃやったー

てなことで、昨日は我が家は春でございました。ドンチャカドンチャカ


ひゃほー。
人間でよかったー。
[PR]
by kinsan-vol2 | 2014-09-26 10:02 | 隊長日誌

まさかの女の子扱い

c0169239_2164652.jpg

急に寒くなりましたね。
空も秋っぽいなー。

今年は当番だと言われ、マンションの自治会役員をやらされております。
分譲マンションだからか、けっこう子ども会やら管理組合やら組織化されてるようで。

面倒だが、致し方ない。と言うか、断るパワーもなく流れのまま、回覧板をまとめたりしております。一年の辛抱だし。


先日、敬老を祝う会をやるというので召集されまして。

70才以上を対象に集めて催しをしてるとか。
そんなに老人いるのか?と思ったら、50人近くいるそうで。えー。
とんだ老人マンションだわ。

集会室に集めて、お楽しみ会的なことを2時間位やるそうで。

何するか決める召集だったんだが。
去年とおんなじでいいんじゃ。と、思って聞いてたら。

「昨年はお弁当食べて紅白饅頭配って、アルトリコーダーを演奏して...」

え?え?誰が?

「マンションの回りの花を摘んで花束にして皆さんに配り」

え?花を摘む?

去年のやつら、がんばりすぎだろ。

去年の行事報告を読んで、沈む今年の役員。
しーん。


とりあえず、花は枯れてたことにして、スーパーで調達することにしまして。

ありきたりだが、ビンゴ。

最後にサックス奏者が住んでいるらしいので頼むことに。


「金さんは若いからビンゴをお願いします」

て、私が若い扱いだから推して知るべしな自治会役員の年齢層。
老老介護かよっ。

そんなことで、新入りの若輩者なので、命じられるままにビンゴの担当に。

「まず、真ん中を開けてください」
から、ざわつく会場。

真ん中がどこだ?

一列って、どこ?

リーチとビンゴのちがいは?

矢継ぎ早な質問に泣きたいです。

知らない人にビンゴの説明をするのがこんなに大変だったとは。

ぜーぜー。タスケテ。

どうにか終了して、最後に呼んだサックス奏者はビックリするくらい下手でした。
奏者じゃなくて主婦だし。


「皆さんの知ってる曲にしました」
と、いって吹いた曲はなんだかわからないし
もしかしたら、スキヤキソング?いや、こんなんじゃないか?
と、曲名をさぐってるうちに終わりました。

老人たちも静まり返る会場。
ボーッとし始めてるぞ。ボケがすすみかねない。

いい感じに会場も冷えたので解散ということで。

帰りに出口で小菊の仏前的なアレンジを配ってお帰りいただきました。
誰が買いにいったのやら。
あとで家族からクレームが来ませんように。

これからもお元気で。アーメン


次は町会の運動会だそうです。(T-T)
[PR]
by kinsan-vol2 | 2014-09-15 21:06 | 隊長日誌

宿題がない夏の終わり

c0169239_19272988.jpg

24時間テレビを見ると逝く夏を感じますなー。

忙しかった仕事が片付いて開放感で今週末はのんびり24時間テレビ観賞です。

日本の夏だね。
わかってて泣くのもいいものです。

さてさて。
話は変わりますが、実家の話です。
80の母ですが、3年前位から少しずつボケの気配がしておりまして。

父と二人暮らしなので、父がかなり頑張っていたのだが、なんせ、父も高齢。

介護保険とかサービスとかを利用できたらと色々春から動いて、デイサービスに通い出したのが夏前。

サービスを受けること自体に二の足を踏む昭和の老人をうまくのせるのが一番大変でした。

意外と世間の目を気にする世代で
「あんなとこに行くようになったとか思われたくない」
とか言うが、そんなこと言う近所の人たちは旅立たれてるか臥せっているでしょーよ。

「預けるなんて俺にはできない」
と、半泣きの愛妻じじいは半分スルーして話をすすめ、

どうにか母の好きそうな手芸とか催しの多そうなデイサービスを探してもらって週一で行くところにたどり着きました。
めっちゃ、手がやけるわ。

で、行ってみてどうだったかと言うと。

「明日はデイサービスだったわね。」
と、毎日言う母に

「行くのは水曜日だ。」
と、毎日繰り返してるそうで。

かなり気に入ってるような母に父が業を煮やして、今月から週2日に増やしたそうです。
父も
「朝行ったら、1人で久しぶりに立ち食い蕎麦食べに行ってきた。」
と、なんとなく満喫してるようで。
育児ストレス時の新米ママか、父よ。


ま、母も明るくなったようだし、ホントによかったっす。


ちなみに母が通ってるデイサービスはブログをやっていて、その日の様子が垣間見れて私も安心してます。
けっこう楽しそう。

なかなか、バカにできないぞ、デイサービス。
http://s.ameblo.jp/clover-yotsuya/  ←ここ
[PR]
by kinsan-vol2 | 2014-08-31 19:27 | 隊長日誌

深層心理はだかの大将

c0169239_10344049.jpg


お盆ですね。
私は休まず働いております。
電車はすいていいのだが、乗車マナーがなってない小学生に見えないこぶしを振り上げております。
子育て経験があるから子供好きだと思うなよ。

ま、仕事が押してての八つ当たりですが。


さてさて、そんなことはさておいて。

新卒で入った会社の先輩と最近連絡を取るようになりまして。

「こんにちはー」とある日突然ラインがきたのが発端で。

「え?K田さん?」

ラインはすごいね。

そんなことで、ここのところ年2回くらいのペースで会ったり飲んだりしてたのだが。

K田さんは社内結婚しておりまして結婚式にも呼んでいただいた仲なので、自然とだんなさんの話になり、
私も社内結婚しておりまして、K田さんにも結婚式にきていただいた仲なので、元相方の話にもなり。
なかなか話題は尽きないわけです。色々あるから。

そんなんで、じゃあ、だんなも呼んで4人で飲むかと酔った勢いで予定を組みまして。

お盆あたりで。つうことで。

こうなると、一番下っ端の私がせっせと段取りいたしまして、20年ぶりくらいの再開になったわけです。
おー。ぱちぱち。
(写真は私が予約した和食店。★★★☆☆)

ま、先輩とは4月ころ飲んでるし、元相方とも先々月焼きとり屋で飲んだんで、そんなに久々ではないんだが。

先輩のだんなさんとは結婚式以来だから、どんなハゲになっていようとビックリして頭をみないように心がけて、お会いしたわけですが、まったくハゲてませんでした。

「すごい、全然ふさふさですね。こっちはハゲつるなのに」
と、思わず口からこぼれ出る。

「うるさいよ。」

私と10歳ちがう先輩のだんなさんは、老眼鏡を頭につけたまま、ラフにやってきたおじいさん手前て感じでした。
老眼鏡を頭につけたままって、今どきなんだろうか?
ど根性カエルのひろし以外に見たのははじめてだったが。

そんなことで、現役夫婦と引退夫婦の楽しい宴はつづきまして。

おじいさんなんで、一軒目で解散だったのだが、飲み足りない引退夫婦は、そのままビアホールなんぞに行きまして。
2号の進路の話となんでハゲる人とハゲナイ人がいるのかという話をしてたんだが、記憶もとぎれがちになってきたので解散いたしました。

解散時の状況が見えない私。どこで?いつ?

そんなことで、薄れ行く記憶の中でおにぎりを6個買ったのだが、バスを降りたときは、全て失っていました。
6個だったから、多分食べてないと思うんだが、一体どこに??

それでもしつこく近所のコンビニでおにぎりを買って帰って、食べて寝ました。

なんで、あんなにおにぎりを欲していたのか?

前世が有名なひとなのかしら。
[PR]
by kinsan-vol2 | 2014-08-15 10:34 | 隊長日誌

まさかの去年のつけ

c0169239_17244172.jpg

夏休みです。

私は受験生の代わりに暑い中、オープンキャンパスなんぞに参加しております。
今年は2号が大学受験な訳で。
早いもんだわ。

できるだけ最小限の労力で決めたいというブレない信念の人2号は「指定校推薦」という書類審査だけのを希望しておりますが、これは学校で1人ずつとかいう枠だから希望者が重なるとそこで勝敗が決まってしまう訳で。

指定校もピンキリで、
「え?なんていうとこ?」
つうような知る人しか知らない大学もありまして。
どこにあるんじゃ?みたいな。

出来れば箱根駅伝を走ってるあたりでお願いしたいのだが。
正月盛り上がるし。

剣道三段の賞状を持って行っといて面接で
「もう剣道はやりません」と言いはなってAO決めた1号は今思うと強運だったなーと。基準がわからん。

今回の2号は170という体格を全く生かさない「手芸部」だったり。
しかもちりめん細工とかやってるし。チマチマチマチマ。
大会も段も級もないとアピールするところがないわね。
教授にちりめん細工見せても反応薄そうだし。
ワカリマシタ。シマッテクダサイ。

つうことで、アピールポイントのない2号はAOは無理なんで、指定校推薦狙って、ダメなら公募推薦だして、最終的にセンターやって、決まらないようなら本気になって大原で資格の道かというフローチャートなんですけどね。

で、推薦ポイントにTOEICやってみると申し込んだら、オープンキャンパスの日とかぶってるし。

公募推薦考えてる大学だから学部案内みたいのもらっとかなきゃいけないから、悪いけど代わりに行ってきてと言われまして。

「えー。がんばっても高校生に見える自信がないが。」
ミニも無理だし。

がんばらないでいいから、お願いだからがんばらないでと念押しされ。
なんだよ。ブツブツと出かけてきたわけですよ。
子供なんて勝手なもんだよ。ちっ。

去年も行った大学なんで、あの時ちゃんとカタログもって帰ってきてたら。。行かずに済んだわけだけどね。

なぜ、持ってないかは去年の8月28日に遡ってください。泣


確か、去年も暑かったなー。

と、受験生にまみれ歩く。超浪人生みたいだ。
[PR]
by kinsan-vol2 | 2014-07-28 17:24 | 隊長日誌

そして誰かいなくなった

c0169239_9163627.jpg

弊社はじめての新卒採用が寿退社していきました。

いやー、女の花道だね。旬だね。
うらやましー。ヒューヒュー。

と、みんなで何度も送別会をしてただの飲み会と区別がつかなくなってきた頃、送り出しました。


メインメンバーだったから穴が大きいなーと思っていたのだが、ここに至って
「あの二人付き合ってるみたいですよ」
的な社内恋愛のオフレコ情報に更なる波紋を感じずにはおれません。

なんで、そんなに手近で手をうつかね。
本人たちは気づかれてないとタカをくくってる分、回りが気を使うがな。

明らかにラインしてるし、私の左右で。
ラインの電波に原子力を使ってたら、私はすでに被爆してるぞ。モレモレヤン。

いっそ、グループ作ってはいりこんでやるか。

これって、まとまっても破局しても1人はいなくなりそうなんですけどー。

2人とも、あと少しで一人前レベルだからまだやめたらもったいないんだけどなー。

若い恋愛にはそんなこと関係ないもんか。
スキー、オレモスキー、で1日終わるか?

そんな純愛細胞が死滅してしまってる自分が悲しいわ。

いかん、いかん。

確か、占い師に
「60才で恋愛がピーク」
とか言われた私です。←どんなんだよ。


いやいや。
これからこれから。


全然奮い立たない命の母A。
[PR]
by kinsan-vol2 | 2014-07-23 09:16 | 隊長日誌

ここに基地作って8年になりました。FBはじめて更新が滞りがちですが、時々覗いておくれやっしゃ。


by kinsan-vol2
プロフィールを見る
画像一覧