初・女性専用

あらあら、と言う間に9月です。

学校も始まるや否や、いきなり運動会の練習で筋肉痛に苦しむ女たちが約2名・・・。
(日頃の剣道の運動量って一体なんなんだ?と思うほど、やわな奴らで。アタタタうるさい。)

そんな中、トビ子の年季も明けた私は何をしてるかと言うと。

就職しまして。

あのスーパーじゃありませんよ。いっときますけど。

「やっぱ、経理じゃないと無理。」と身にしみましたから。ハイ。

そんなことで、今までの手取り重視な幽霊社員生活から足を洗って、厚生年金重視の正社員生活を始めてみました。

どうよ?

ギリギリな年齢か?

てなことで、滑りこみに成功。ふっふっふ。

正社員なんか、もう16年以上ぶりだからさー、どうかしらねーと
思ってたんですけども、

何が大変て、あとにもさきにも

通勤が大変。

行っちゃえば、慣れた仕事だから、座ってウダウダ電卓やってりゃいいんですけども。←よかないか・・・

行くっていうのが、1日で一番の大仕事となっております。今のところ。

着いただけで、すでに仕事完了気分です。
やれやれと、新人のくせにガンガンコーヒーを飲んでだらける私。
もうスーパーバイザーもいないし。

そんな電車通勤に四苦八苦の私ですが、今日はじめて
女性専用車両に乗ってみました。

少しはすいてるのかと思いきや、女でギュウギュウですがな。ひゃー。

でもね、オヤジ臭がないのよ。当たり前だけど。
体が当たっても、なんか気にならないし。けっこういいじゃん。

1両目が女性専用車両なんで、前の運転席から進行方向が見えて
「わーい。」と見てたんだけど、気づくと、

一列目の人はみんな見てる。見てる。ズラリと見てる。

普段の車両だったら、男の子とかが見てたりして、あまり女性一人でそんなの見るのもはばかるところだけど、なんせここは

女性専用車両。 なんの気がねもいりません。

女だって、おばさんだって、ほんとはかぶりつきで電車がすすむのを見ていたい気持ちはあるのさ。

てなことで、ズラリと横並びで、無言かつ無表情で進行方向を見つめる女たち。

若い運転手さんは複数のマスカラ視線に、怖くて後ろも見れず、ましてや、カーテンをぴしゃりと降ろす勇気などなく、身じろぎもせず運転してるのが痛々しい感じでした。

負けるな、運転手。

私もがんばるから、お前もがんばれ。

ってことで、行きは女性専用車でふんばり、会社で休み、帰りはグリーン車につい乗ってたりな頑張り屋さんです。
うっふっふ037.gif頑張りついでに缶ビールも買っちゃえ。
[PR]
by kinsan-vol2 | 2008-09-02 23:51 | 隊長日誌

ここに基地作って6年になりました。FBはじめて更新が滞りがちですが、時々覗いておくれやっしゃ。


by kinsan-vol2