剣道馬鹿1号

うちの隊員どもは2人とも剣道をやっておりまして、そろそろ6年になります。
こうして数えると、「けっこうやってんじゃん、あいつら。」と思うわけですが。

同じ種で同じ畑で育てても全く人間のタイプが違う1号と2号。
「犬」と「猫」、「たいまつ」と「あんどん」、「ゲゲゲの鬼太郎」と「エコエコアザラク」←段々わかりにくくなってますね。すいません。
ま、そんな感じ(どんな?)なんだけど、剣道も見てると性格が出るというのか・・・全然違います。

気合で相手に挑んでいく1号と、打ってきたところをよけていく2号。

明らかに1号の方が武道向きだし、強そうに思うんだけど、なぜか金メダルとかの数が多いのは2号だったりする。

補欠で出たチームが優勝したりとか、相手が突然棄権したりとか・・・。←エコエコ効果か?

労せずゲット。どころか、面もかぶらずゲットてのもあるわけで・・・。

そんな妹のラッキー人生を横目に地味にがんばる1号の話ですが。

昨日、昇段審査がありまして、1号は2段にチャレンジするっ。そうで、当日送迎担当になった私。

段になると、「実技」の他に「型」と「筆記」まであります。
型は、わかるけど、筆記って・・・どうよ?って思うんだけどさぁ。

しかもあらかじめ、問題をもらって、家で答えを書いて提出するだけという筆記なんだよ。
カンニングやり放題な筆記なわけですよ。

そんな筆記ですら、緊張のあまりか、ウッカリしすぎかで、3回も書き損じる1号。もう紙ないし。

「うーん。模範解答をいじるのって大変。」って。模範解答まで持ってるんかいっ。

世の中で一番簡単な筆記と言っても過言ではない気がするんですけど・・・。

「これでいいのかなぁー。すごい心配。」と、最後までぼやきつつ、解答用紙と防具を背負って会場に入っていった1号。

その後姿になぜか浮かんだ四字熟語は「剣道馬鹿」 

ま、がんばれ・・・。


で、午後、時間を見計らって、お迎えに。

パラパラ帰る親子が駐車場にいたので、急いで行ったら、これから「型」の試験でした。
帰ってたのは「実技」で落ちた人らしい。

「1号は?どこさ?」と、異様な熱気と異様な匂い充満の体育館をキョロキョロ。隅で泣いてないか?

いたっ。いました。

ちょうど真ん中で「型」を受験してるところだった。どうやら実技はとおったらしい。ホッ。

終わって戻ってきた1号
「緊張して、気を失いそうだった。4本目と5本目は記憶なし。」だそうで。

大丈夫なのかぁ?見てたけど、型なんかしらないからあってるかどうかもわからんし。

その後、「型」の合格発表があって、「筆記」の合格発表があって、やっと終了。

「実技」が通れば、ほぼ大丈夫だそうだけど、それでも、「型」でも何人か落ちて泣いてたし、あの「筆記」ですら落ちてる子がいました。←どうしてだ?ガチ剣道馬鹿か

意識が飛んでた1号はどうにか無事に合格になりまして、親子でホッと一息。

なんせ、受験料もけっこうなお値段ですからっ。←そこかっ。

さらに、受かると登録料も、けっこうなお値段なんですよぉー。とび子の日当がパーよ。

一体何に使うんじゃいっ、と言いたいよ。剣道連盟。

次の「3段は、2段取ってから2年以上たってからしか受けられない。」そうで。
ホッとする親は私だけじゃないだろう。042.gif
[PR]
by kinsan-vol2 | 2008-08-18 23:53 | 隊員日誌

ここに基地作って8年になりました。FBはじめて更新が滞りがちですが、時々覗いておくれやっしゃ。


by kinsan-vol2
プロフィールを見る
画像一覧