買わずにすみました。

c0169239_8514792.jpg

お正月も明けたら早い早い。
あっという間に2月間近。

弊社も無事に新人3人入りまして。おじさん3人。
事務所の匂いが少し変わりました。ぷーんとな。

現在取り扱いに試行錯誤中でございます。


さてさて。
我が家は1号が卒論無事に受け取ってもらえたらしく、卒業式で袴だのパーティーでドレスだのうるさいです。
あー、女の子はめんどくせー。

そんな中、暮れから風邪引きで咳こんでた2号。
タンがらみでいつまでも治らないし、熱出たとか言うので混雑覚悟で医者に行く。

すっごい人出でございます。待つこと2時間半。
何度帰ろうかと思ったことか。
2号もぐったり悪化してるし。

レントゲンとインフルエンザの検査してもらいましたら、

「インフルエンザじゃなくて肺炎ですね。」

「インフルエンザじゃないのか。よかったー」

「おかあさん、肺炎の方が重病ですから」

「え?」

「インフルじゃ死にませんが肺炎は死にます。死ぬんです。」

死を連呼する医者。
先生も病んでる気がする。

「すみません。死ぬんですか。」

怖いからあやまる。

血液検査して抗生物質もらって帰ってきました。

「死にそう?」ちょっと聞いてみる。
「わかんない。」だろうね。

「まだ墓ないからね。うち。」
「どうするの?」
「折を見て海に散骨かな。千葉県人だし。」
「そういう県民性だっけ」
「ウソウソ。ちゃんと買ってあげるから」
「ありがと。」

そんな話をして帰路につく。

その後血液検査の数値が著しく悪かったので病院から電話があったらしいのだが、買い物してて気づかず。

呑気に三日後行ったら再検査。
無事に再検査は平常に近い数字によってきてたので、よかったが、どうやら入院レベルだったようで。
抗生物質てすごいのね。


どんなに混んでても帰らずに医者に行きましょう。
パブロンと龍角散では肺炎は治りません。
[PR]
by kinsan-vol2 | 2016-01-26 08:51 | 隊長日誌

ここに基地作って6年になりました。FBはじめて更新が滞りがちですが、時々覗いておくれやっしゃ。


by kinsan-vol2