正月と大吉と私

c0169239_13312592.jpg
初詣は大吉を3人揃って引き当てた我が家。
今年はミラクル~♪と浮かれてスタートです。よっしゃー。いくでー。

上の写真は元旦の騒ぎの主。我が家のひばっちゃんです。お見知りおきを。


さてさて。
元旦に一騒ぎしましたが、2日は例年通り、実家に年始参りに参りまして。

父が
「年末からおなか壊したりしてなんもしてないから今年は来るな」
といってたんだが、
「じゃ、行かないわ」
てなわけにも行かず。お年玉狙いの山賊孫が襲わないわけもなく。

行ったら、すっかり干からびておりました。あらあら。

これはあかんやろ。てことで、休日診療にいけといってるのに
「わかったわかった」
絶対わかってないと思われる言い草。じじい。

結局、妹と私で病院に連れて行くと、「脱水気味で即入院」

「食べても下痢するから食べるだけ無駄」という考えで療養してたそうだ。
下痢したら水分取るのがセオリーだろうよ。父よ。馬鹿か。

母は天然ボケなんだが、そのうえ加齢ボケもはいりまして、一人でおいとくのに非常に不安なわけで。
病院の父ですら、点滴しながら
「どうしてるか、心配だ」
と、心配されるタイプの女。

そんなことで正月休みの後半戦は、実家と病院でバタバタ終わりました。

ちょうど職場に近い病院だったので、昼休みに病院に行き、帰りに実家に顔出ししてたら、どっかで感染したらしく私も下痢ピーに。1号も下痢ピーに。

下痢を押して、母がどっかに置き忘れたバッグを探しに近所を回る。目が回る。あぁ。

一番心配な母に
「大丈夫?」と心配されました。

お母さん、あなたはなんで感染しないのか?
真の王者だな、君は。

そして、治ってきて
「どうしてこんなに飯がまずいのか。」
と看護師に悪態をつき始めた父にミネ打ちを食らわして、どうにか退院にこじつけました。

「パパが帰ってきてよかった」
「二人で一緒がいいな」
「パパ」
と、べたべたする老人夫婦。年取ると臆面もないものなのか。。。

もう帰ってもいいですか。

そんな2014年、最初の10日間です。

大吉の始まりはいつも雨なのか?


[PR]
by kinsan-vol2 | 2014-01-13 13:31 | 隊長日誌

ここに基地作って6年になりました。FBはじめて更新が滞りがちですが、時々覗いておくれやっしゃ。


by kinsan-vol2