金さん夢日記

c0169239_1213080.jpg

寒くなりました。

気づくとこんなハガキが連日届きます。

また一つ大人になる日が来るようです。

寒いです。金です。金です。。。。フルイカ・・・


さてさて。

アロマでグッスリをはじめてから、なんだかおかしな夢をみるようになりました。

匂いに脳が刺激されるんだろーか。

もともと一年360日くらいは夢を見る人間の私。
眠りが浅いんじゃないかとよく言われますが、むしろ深いような気がする。
疲れはとれるし、寝起きもいいし。
現代人らしからぬ健康体。バカなのか。考えまい。

でね。
その夢ですが、内臓だか宇宙だかをうにゃうにゃ移動する系・小学校の校舎でなんかしてるレトロ系・トイレ探し系・コンタクト巨大化系とか一定の夢系列があるんですけどね。
最近のはちょっとニュータイプな感じがする夢な訳ですよ。

全然考えてないようなことがくりひろげられていて、判断しかねます。
自分で自分が全くわからない。

これがアロマの力としたら、潜在能力をひきだせるんじゃね?アロマ。て感じよ。

で、それを誰かに言おうとしても、まずどんな夢だか忘れちゃってて説明できなかったりする。
新しい自分を古い自分が台無しにしてるつーか、アロマすまん。

そこでひらめきました。

「夢を忘れる前にメモる。」

これ、どーよ。

そして、集めた夢をネタに文学賞をとる。

一気に、目録を片手にドレスでマスコミに報道されるイメージまで脳内再生完了です。

てなことで枕元にノートとボールペンをセットして就寝。

その日から「夢を見て起きてノートに書く」ところまでがワンセットの夢になりました。

起きて、「夢をノートに書く夢でした。」って書くのはどうよ。と、躊躇して何も書けず5日経過。

毎晩ノートを書く夢をみます。なんか追い詰められてる気がする。
みずからストレスかかえてないか?宿題かっ。

うーむと悩んでたら2号が
「とりあえずなんでも書いたらいいんじゃない?」

それもそうだと思い、夢でノートに書いた夢を書いてみる。←ややこしい。

なにしてんねんつう、話ですが。

でも書いたら、ほっとしたわ。やれやれ。


文学賞の第一歩は

「壇蜜のお母さんが白い全身タイツで町を行くロケのディレクターになってて、お母さんだけじゃ弱いから山ちゃんにナレーションを頼む。」

というオールカラーな夢でした。


どう思うよ。色々。
[PR]
by kinsan-vol2 | 2013-11-08 12:13 | 隊長日誌

ここに基地作って6年になりました。FBはじめて更新が滞りがちですが、時々覗いておくれやっしゃ。


by kinsan-vol2