ひと安心だけの話

c0169239_19492144.jpg


「ヒッチコックて有名なの?」
と聞かれ、

「有名に決まってるじゃん。知らないと恥ずかしいぞ」
と、答えるも、

「もう死んじゃってるの?」
「ナニ人?」
「アカデミー賞とったの?」
「どんな話?」

と、矢継ぎ早な質問に、自分も恥ずかしいレベルだとわかりまして。

せめてどんな話かだけでも知ろうとレンタルしてきました。

「鳥」と「サイコ」

レンタルショップの最下段にございました。ヒッチコック様。

親子でしゃがんで品定めしてたんで、立ち上がったら、軽くめまいが。

すでに始まるのか、ヒッチコックの世界。あぁ。

ま、新作じゃないから、ネタばれを気にせず普通に書いちゃいますが、「サイコ」はすばらしかったっす。

白黒画像で淡々と進む事件の真相までの道。

派手な効果音もないのに、じわじわ怖い。

これは名画だわ。確かに。うなるばかり。


そんな流れから「鳥」を見る。

お。カラーだ。
主人公の女優もサイコの女優よりキレイ。

で、内容はと言うと。
なんかわからないが、鳥が沢山集まってきて人を襲う襲う。
カラスだのカモメだのいろんな種類につつかれて死人も出る。

なんでだ?

誰がが超音波かなんかで操ってるのか?
それとも、すべてが妄想なのか?

どうなるんだ?どういうことなんだ?

散々鳥につつかれたのに、家から出てみる男。やめろ、バカ。

家の前には無数の鳥。

なんだか、そーっと、車を出して、そーっと、みんなで乗って逃げれば逃げられるか?

そーっと発進したら逃げられました。

Fin.


ぇ、え?終わりぃー?


なんの解決にもなってないんですが。
ビックリだよ。


ヒッチコック、生きてたら問い詰めたい。

どういうことだ、おやじ。ぁあん?

ヒッチコックならなんでも許される訳じゃねえぞ。ごらぁ。


興味のあるかたはせひどうぞ。
そしてどういうことか、教えてくださいまし。
[PR]
by kinsan-vol2 | 2013-04-09 19:49 | 隊長日誌

ここに基地作って6年になりました。FBはじめて更新が滞りがちですが、時々覗いておくれやっしゃ。


by kinsan-vol2