がくんとなるのは伸びてるのか?

c0169239_20294155.jpg

3月も終わりです。

週末は歓送迎会のピークだったようで、どこの居酒屋も団体さんだらけ。
帰りの電車も花束を持っている人が目をつきました。

みんな、いい旅立ちになりますようにと、酔った私も仏のような心でご機嫌に帰ってまいりました。

そんな私も花束を一つ。

終電車で拾ったので育てております。可哀相に。よしよし。ウチノコニシテアゲヨウ。

あー、花のある生活っていいわね。オホホ


さてさて。
そんなことより、我が家で問題となってたのが「2014年振袖問題」

1号が来年成人式なのですよ。成人かよっ。
はやいというかなんというかなんともはや。

なんだかカタログがくるなーとは思ってたんだが、まだまだかと思っていたら

「友達はもう買ったって。」
「着付けの予約がいっぱいになっちゃうよ」
と、やたらうるさい1号。
女子大はそんな話で持ちきりらしい。ベンキョウシロヨ。

ちょっと調べてみたら、2月3月に展示会がピークだったらしい。あらあら。

えーっ。やばいのか? 私のときどうだったか、昔すぎて思い出せないし。

駅前に聞いたことのある振袖屋があったので、確定申告の代休を利用して行ってみる事に。

レンタルも軽く20万くらいするらしいので、二人レンタルなら一枚買ったほうがいいのか?などと思いまして、2号も連れて行く。
採寸は大きいほうに合わせないといけないしね。


ここか?

あまり人影がない店。大丈夫か?

「あのー」

「いらっしゃいませー。」

出てきたおばさん店員とお姉さん店員。

「入店記念に浴衣を差し上げております。」って。

いきなり?

「わーい。」1号は喜んで駆けよってますが、そこで柄選んでる場合か?おい。

「浴衣じゃなかったら、こちらを。」
セシルマクビーだとかのバッグのセット。

もうこっちでいいじゃん。そんなことより、振袖を。

そんなことで、さっそく。

「どんな感じのがよろしいですか?」
「色とか、イメージとか?」

「う・・・」「う・・・」「えー・・」
意外とノープランで来てた親娘3人。言葉に詰まる。

「お、花魁みたいのは嫌なんですが」
あわてて言ってはみたが言わなくてもよかったような。。。

「じゃー。色々、羽織ってみましょうね。見たのと着たのではちがうし。」
ど素人に優しいおばさん店員。

店に飾ってあるので、いいかなとか思うのを「これ」「これ」とチョイスすると、こっちの好みを察して、出してきてくれる。プロだね。

8枚くらい1号が着てみて、更に3枚にしぼり、それを2号が着てみる。

1番いいなと思った着物が3人一致してまとまりかけたら、思わぬ伏兵が。

「この着物だと、下のお子さん、おはしょりがほとんど取れませんね。」

え?ほんとだ。

「がんばれば、ギリギリか?」「ちょっとなー。いけるか?」
ざわつく店員たち。店長も見に来る。全員でうなる。

最近またすこし背が伸びてる気がするみたいなことを言ってる2号。
3年後に大きくなってても小さくなってることは100%ないし。

だめジャン。

てことで、着物を最初から選びなおし。

「あ。これはすこし、長めになってますよ。」
「これも長いですよー」
「こっちは長いんじゃない?」

下がってる着物の長さばかりの話題になり。走り回る店員さん。

もはや、基準が変って来てますが。いいのか?おい。


そんなことでどうにか選びなおしたのは
「茶色に金糸を織り込んである八重のしだれ桜の古典柄」

それにあわせて帯から帯び止め・半襟・バッグにぞうり・髪飾りまで選んで半日かかりました。スッカリヨル。

一式買ったので、当日の着付けやヘアメイクは無料だそうで提携美容室に予約してもらえたし。
早撮りも無料でできる特典がついていました。

なんにせよ、一気に片付いてよかった。私に寄り添うかのようなサービスだわ。

これで成人式はばっちり。お値段もばっちり。私はとばっちり。ぐはっ。

てはことで、ボーナス2回払いです。イッカイジャムリ。

↓ 一応こんな感じです。本番に前向きUPします。
c0169239_2029422.jpg

[PR]
by kinsan-vol2 | 2013-03-31 20:29 | 隊長日誌

ここに基地作って8年になりました。FBはじめて更新が滞りがちですが、時々覗いておくれやっしゃ。


by kinsan-vol2
プロフィールを見る
画像一覧