ダントツに白いらしい。

c0169239_190663.jpg

まだ続く我が家の受験生。
本日は2号の併願私立高の学校説明会。

朝から地震に大雨の千葉から、都会の京王線沿線まではるばるやってきました。

うーむ。遠いな。


併願用に考えてる訳ですが、千葉にも私立がない訳じゃない。

成績から見てもいい感じの私立があって、担任からも
「丁度いい選択ですね。」
と言われたのに、なぜか乗りきれてないように見えた2号。

三者面談でも表面上はまとまったようには見えて、なんかモヤモヤが見える訳ですよ。
私の気のせいか?

「最終的にはあんたの学校なんだから」
と言って切り出したら案の定…

「併願は東京のF高校にする。」

やっぱりな。。

中学校では
「そこには今まで受験した子いないし。どうして?」
と言われ、


「はぁ。なんだか文化祭を見に行ったら雰囲気をすごく気に入ったようで。」
くらいしか、説明できず。

私もいい雰囲気の学校だとは思うんだが、なにもここにしなくてもとも思うんだよね…
通学時間もかかるし…ねぇ。なんでだよ、実際。


とりあえず今日は説明会だし、行くかってな訳です。
行ったついでに個別入試相談したら、

案の定
「千葉からうちに?遠いでしょ。」
と言われまして。はぁ。

教頭先生が窓口になって、わざわざ併願推薦の記入用紙を2号の担任宛に送ってくれるとか。

親切だ、F高校。


「うちは内申点足りてれば合格だから、第一志望思いきってがんばってね。」

ほんとに親切だ、F高校。


てことで、なんとなく癒されて帰る帰り道。

「いい学校だよね。」

「あそこは今までで一番白いんだよね。」

「何が」

「霊とかの感じが。」

あ。それでなんですか。

それで捨てがたかったのか。

ストンと納得。


ま、県立がんばって下さい。
[PR]
by kinsan-vol2 | 2011-12-03 19:00 | 隊員日誌

ここに基地作って8年になりました。FBはじめて更新が滞りがちですが、時々覗いておくれやっしゃ。


by kinsan-vol2
プロフィールを見る
画像一覧