マザーフランケン

c0169239_951116.jpg

えー。
なんだかんだで先伸ばしにしてた瞼の黄色腫除去手術の二回目。

一度で取ってくれっていうのに
「大きすぎるから一度じゃあと残るから」
と言い張って二度に分けやがって。医者め。

そんなことで、二度目です。(一度目の記事は4月8日あたり)


「んー。これは今回全部取れないかなー」
って、どういうことだ。おい、こら。

お前が二度にって言ったのに、なんで二度で取りきれないんじゃい。

何度もやってられるかっ。
「跡なんか残っていいから今回全部取ってください」と、手術台で主張するも、
「うーんうーん。でもこれは。」
と形成外科医としてのポリシーと葛藤する医者。
ランボーみたいな医者に頼めばよかった。

「できるだけとりますから。」
「全部いっていいから」
「うーん。がんばりますから。」
「気にしないでいいから。」
「勘弁して下さい。」

押し問答してるうちに、麻酔が切れかかって、メス入れる頃には痛いし。

麻酔は追加されるは、結局全部取らないしで。
なんだよ。プンスカ。

「今日は車の運転はしないでくださいね。冷やして安静に。明日、ガーゼを取りに来てください。」
目の上からおでこまでデカイガーゼをつけられて、二度見フランケンの出来上がりです。


帽子をかぶってカモフラージュしたら、その足で車を飛ばして中学校の三者面談へ。

押し問答したせいか、手術が伸びて遅刻じゃん。
もう。

中学校に駆け込んだら、ちょうど2号が。
「お母さん、こっちこっち」
急いで教室に。
「すいません。ちょっと手術で遅くなって。」
「大丈夫ですよ。てか、大丈夫ですか。」
先生にも怒られずにすみました。
よかったよ。

「第1希望は県立で。私立は併願推薦でここを抑えて。」
「この成績ならここはいけると思います。」
てなことで話はシャラッと済んで無事終了。

先生は私の顔が気になってたみたいだね。と、2号に言ったら、
「ガーゼから血がにじんでて超怖いもん。」

え?どれ?
ひゃー。こりゃ、怖いわ。

あー、喉乾いた。とつぶやいたら
「ビールはだめだよ」
と言われました。

飲まないわよ。ふん。

ちぇ。
[PR]
by kinsan-vol2 | 2011-11-08 09:51 | 隊長日誌

ここに基地作って6年になりました。FBはじめて更新が滞りがちですが、時々覗いておくれやっしゃ。


by kinsan-vol2