あの夏にもどりたい。

c0169239_8373728.jpg

そろそろかと思っていたら届きました。

夏休みに一族で、てびねった作品たち。

私はビアタンブラーで1号は枝豆用の皿、2号はケロッグ用のボウルでやんす。
作成の状況は8月9日の記事をご覧下さい。

なんだか届いたら
「あれ?こんなんだったっけ?」
みたいな第一印象。

なんだかこじんまりしちゃってて。
こんなんじゃなーいと、巨匠なら叩き割るところですが、巨匠じゃないので割れないように気をつけて食器棚にしまいました。はい。

枝豆もケロッグも幸い切らしておりますし。
ビールは備蓄がたんとございますが。
オホホホホ。

次回はもっと才気あふれる岡本タロー的な作品にしたいものだわ。

一族のやつら宅にも届いたかなと、写メールを送ってみる。
「こんなん届いたよ」みたいな。

しばらくして妹から返信。

「うちはこんな感じです。意外と地味でビックリ。」と写真付き。

下の子が作ったハートの皿が白くてなかなかいいじゃん。

やっばり大人になるにしたがってこじんまりまとまって行くものなのか。
うーむ。さびしい。


「うちも届きました。今度来たら見てください。」
と、母からメール。

こっちは、更にこじんまりしてそうだな。
小皿みたいの作ってたし。まっすぐとかやたら気にしてたから。

焼いて小さくなって醤油皿になってそうだ…

そして、カメラ付携帯でありながら、写真を添付できなかったと思われる母の携帯能力。

地味に小皿と向かい合って自問自答していそうだ。
怖いわ。


次回、てびねり工房を見つけたら、駆け込んで意味不明な前衛的すぎてやめろと言われそうなものをひねってやりたいと、一族同時に感じていたことをテレパシーで感じました。

2011 秋。
なんとなく遠い目。
[PR]
by kinsan-vol2 | 2011-10-19 08:37 | 隊長日誌

ここに基地作って8年になりました。FBはじめて更新が滞りがちですが、時々覗いておくれやっしゃ。


by kinsan-vol2
プロフィールを見る
画像一覧