尊敬する部分はある。

c0169239_8201188.jpg

なんだかハマってるのは1号のアイポットに入ってるゲーム。

しらすの中に混じってる異物を探すという恐ろしく花のないものです。

淡々とやっております。はい。


しかし、最近のアイポットはスマートフォンにそっくりだわね。
おかげでスマートフォンが欲しいとほざく娘に
「アイポットと似てるから間違えて持っていったりすると面倒だよ。」
と牽制したら

「あ、そっか。」
とあっさり諦めました。

アホだな、こいつは。よかった。


そんなアホの1号の受験状況は、AOの二次試験に挑むところでして。

小論文と専門的な基礎知識の問題と面接。

う〜ん。アホだから心配だ。

「なんか聞いて聞いて」
としつこいので、

「じゃ、少子化についてどう思いますか。」

「えー。そういうのはやめて。」

選り好みする練習じゃだめだろ。

「じゃ、尊敬する人は?」

「出るかな?」

「王道だからね。」

「んー。」

そういや、高校受験の時は清少納言かオバマのどっちがいいかとか言ってたな、こやつは。

もう3年たったのか。はやいなー。

「んー。んー。尊敬しなきゃダメ?」

「いないって言うより誰か言っといた方が面倒がないんじゃない?」

「じゃ、ジマッチにする。」(←剣道部の顧問)

「理由は?」

「ずっと剣道やってるから 」

「あんたは続けるの?」

「もうやらない」

それってダメなんじゃないのか?
尊敬の理由もかなり弱いし。自分はやめる気だし。

「もう時間だから、あとはリョーにやってもらうわ。じゃ。」

と、バタバタと登校。

毎朝行く道で面接の練習に付き合わされてるらしい彼氏のインパラ君。

気の毒に。
尊敬するわ。
[PR]
by kinsan-vol2 | 2011-10-13 08:20 | 隊員日誌

ここに基地作って6年になりました。FBはじめて更新が滞りがちですが、時々覗いておくれやっしゃ。


by kinsan-vol2