名前はまだない。

c0169239_195155100.jpg

早く書いとかないと、事情は刻一刻と変わりそうなので、続きを。


とりあえず蘇ったと言っても、生後半日とかですから、猫だかねずみだかわからないようなコレをどうしたもんやら。
途方に暮れるとはこういうことなのね。実感。

近所の方々も色々個別にアドバイスしてくれます。


「へその緒を切れ」
えー。
切られたことあっても切ったことないしー。

「さとう水を脱脂綿で飲ませろ。」はいはい。
「いや、スボイトだ」
はいはい。
「いや、猫ミルクだ」
はいはい。
しったかぶりに振り回され。ヒーハー。

「目が開かないうちに埋めちゃいな。」
真顔の老婆の怖いアドバイス。
「敷地内に埋めると呪われるから違う場所にしな。」
…お引き取りください。
怖すぎるぞ、戦中派。

なんだかんだと大騒ぎな割に引き取り手は現れず。

親も引き取りに来ず。

微妙に弱ってきてるので、結局獣医にみてもらうことに…

だんだん足抜けできなくなりそうなんだが…。

獣医さんとこで募集してもらうかな〜
動物好きな人が来てくれそうだし。←すでに選り好みしはじめてる。

名前をつけたら最後だぞ。自分。
[PR]
by kinsan-vol2 | 2011-04-26 19:51 | 隊長日誌

ここに基地作って6年になりました。FBはじめて更新が滞りがちですが、時々覗いておくれやっしゃ。


by kinsan-vol2