隣の後輩まで病欠

c0169239_7142324.jpg

大学病院でいただいた風邪はかなりな菌だったようです。

パブロンとか飲んだが、全く効く気配もなく、静かに悪化していき、一昨日は帰りの電車で気が遠くなりかけました。

やっと帰りついて
「悪いけど寝るから夕飯は適当に」
と言って布団直行。
ストッキングを脱ぐ元気もありません。

うつらうつらしたころ
ピンポン「ピザーラで〜す」

適当に出前とりやがったな〜っ。許せんが、起き上がれん。不戦敗やがな。くそ。


さてさて。
そんな高熱を乗り越えての翌日。
大学病院にて一回目のオペでした。
昨日熱ダウンしてていいのかという話はおいといて、決行です。
←予約取り直しがめんどうだというだけだったりするが。

手術自体は小一時間なので、麻酔して歯を抜くのと同じレベルですが、歯と違うのは、瞼だから外見が術後だとすぐわかる訳で。

なんでこんなに絆創膏貼るかなみたいな状況で、トイレで鏡見たら思わず
「こわっ」
と口に出ました。そんぐらい怖いです。

行き交う人に二度見されます。

なんかアウトロー気分になりました。何みてんだよ、あぁ?
声も風邪でガラガラだし。

今ならカツアゲくらいやれそうです。
やったことないのでやりませんが。

今日は朝一これを取ってもらいに行ってからでなければ、どうにも社会復帰できそうにありません。
ということで、朝から大学病院に向かいます。
朝から老人まみれかー。
[PR]
by kinsan-vol2 | 2011-04-08 07:14 | 隊長日誌

ここに基地作って8年になりました。FBはじめて更新が滞りがちですが、時々覗いておくれやっしゃ。


by kinsan-vol2
プロフィールを見る
画像一覧