そしてフヨーしてくれ

c0169239_846221.jpg

地震のおかげで終業式もなくそのまま春休みに突入した1号。

部活も今月いっぱいやってはいけないという学校側の決定で、高校生活はじめての完全フリーの2週間。

「バイトやる。」そうで。

近所のコンビニやパン屋で友達がバイトしてるのを見ては人知れずあこがれてたらしい。

駅においてあるバイト雑誌を見ては「これはどうだ」「これはどうだ」とうるさい。
ほんとにうるさい。


春休みだけで高校生可で近所で友達に会わないようなところでできれば高時給。

そんなんねーよ。アホか。

と思ってたんだんだが、あったそうで。

近所の鍋料理屋。

去年の夏にオープンして
「この猛暑の中チャレンジャーだなぁ」
と感心したのだが。

いつも駐車場ガラガラで、いつつぶれるかと生ぬるい興味の対象だった鍋料理屋。

バイト募集してるって繁盛してたのか?
まず、そこに驚かされるぜ。

確かに友達にはバレないな。誰もいかないもん。

で履歴書書くからとまた大騒ぎな訳です。
一人で静かに取り組めないのか、お前は。

職場にまでメールしてきて
「配偶者て?あり?なし?」
「通勤時間てバス停まで歩く時間もいれるの?」
「扶養義務って何?」

あーーっ、うるさいっ。

「今から電話する(◎o◎;)」

いいから、早くしなよ。

で、どうやら面接してきたようで。

「なんか愛想なかった。他にも履歴書あったし」

特技に剣道三段て書いてったのを板さんが食いついてたそうだが…

「あさって決めるから電話するって」

あんなに大騒ぎだったくせに、急に無口な1号。手応えのなさを感じます。
まー、元気だしなよ。
社会は甘いもんじゃないんだよ。噛み締めろ。イッヒッヒ。


で、あさって。

「金曜から来てって♪」

面接通ってやがるし。ちっ。

剣道三段だな。板さん。


大喜びの1号に届いたもう一本の電話。

「木曜から部活やるから、来いって…」

身を粉にするしかないな。ぷっ。

ファイツッ。
[PR]
by kinsan-vol2 | 2011-03-24 08:46 | 隊員日誌

ここに基地作って6年になりました。FBはじめて更新が滞りがちですが、時々覗いておくれやっしゃ。


by kinsan-vol2