その間電話も来客もなかった

c0169239_2122673.jpg

クリスマスに向けて作成中らしい1号のマフラーは只今鍋敷きにジャストサイズ。

間に合うんかいなと秘かに思っておりますが、何も言うまい。

バレンタインに変更か…と思うが何も言うまい。


さてさて。

新聞にこんなチラシが。
「オープンキャンペーン初回60分半額3000円」

駅の先にオープンしたらしい中国整体。

ふーん。中国整体ってどんなんだろ?

興味があったから予約してみた。

半額だから混んでるかもと思ったら
「いつでもおけだよ」て。
がら空きらしい。急に不安が。

「すぐ来い」位なこと言うんで、すぐ行ってみた。

中国っぽい音楽がかかってる室内に中国人のお兄さんが1人。

ベッドが3つ。


まず問診。
「今まで近所のこういうとこ行ったことあるか?」
「駅前にあるマッサージはありますけど」
「私よりいいか?」
「あんたにはまだもまれてないからわからないですが」

そんな問診いいから早く整体せーよ。

ではあちらへ。てことでベッドへ。ゴロリ。

「力加減はどうだ?」
「私腕がいい。」
「他よりいいだろ?」

やたら評価をもとめてくるので疲れるんだが。

さすが急成長する国のお方だ。己を信じる力にハンパなし。

腕がとりたてていい気もしないので肯定も否定もできず、

「他の先生もいるんですか。」とか聞いてみると
「いや私だけだ」と。

じゃ、ベッド3台もいらないじゃん。

「いつオープンしたんですか」と聞くと
「半年以上前だ」と。

じゃ、もうオープニングキャンペーンの時期じゃないじゃん。

で60分。

普通のマッサージとどこが違うのか、わからない感じで中国整体終了。

マッサージ後は事務のおばさんがいきなり剥いてくれたリンゴを二人で食べました。
気づくと、流れる曲が365歩のマーチに変わってた。おばさんの趣味なのか。いいのか、中国人。


また来ないと体が固まるとか言われたが、もう行かない決意を固める。

うちに帰ってチラシの写真を見たら、揉まれてるお客さんは事務のおばさんだった。。。

ちょっと笑えた。
[PR]
by kinsan-vol2 | 2010-12-06 21:02 | 隊長日誌

ここに基地作って8年になりました。FBはじめて更新が滞りがちですが、時々覗いておくれやっしゃ。


by kinsan-vol2
プロフィールを見る
画像一覧