師走でごわす。

c0169239_8412419.jpg

本屋で見かけて思わず買ってしまいました。

磯野家を例にとって相続の基本を解説していて、思いのほか役に立つのでオススメです。
波平の隠し子発覚。取り分は?とか。

年齢的に相続が気になってきてる我々世代。ぜひパラパラ立ち見を。


さてさて。
師走になりまして、年末調整と言うプチボーナスのために集まる大量の書類に埋まってきています。
おかげで、自分達は年末調整してもらえないというひどい話で。トホホ。

毎月出してる事務所通信の執筆当番も回ってきちゃったし。
年末調整について書けばいいかと思ってたのに、先月の担当者が書きやがりまして。クソー。

しかたないから寄付金控除が拡充したことだし、「ふるさと納税」なんて小ネタで行くかと、シコシコ調べたらけっこう面白い。

てんで、ついでにブログネタに。エコだわ。

要するにどっかの市町村に寄付をすると、所得税も住民税もお安くなりますよ。地方の貧しい都市をみんなでささえましょうということなんですわ。

市町村側もぜひうちに寄付金をと思うわけで、色々なプレゼントを用意してるんですよ。

大体一万円の寄付をしたら五千円相当の特産品をもらえるパターンが多いんだけどね。
そこの名産品だから、地酒やら米やら海産物やらあって、どこにしようか見てて楽しい。宇和島市は真珠なんかあるし、境港市はゲゲゲの鬼太郎ピンバッチなんて今年の流行りに乗っかってたり。

で、税金も一万円の寄付で確定申告すると、その人の所得や家族構成にもよるが、普通の単身サラリーマンで五千円ちょいの減税になる。
特産品とあわせると寄付の割に損がないつうか、寄付っぽくもないんだが、もらった側の町からしたら確かに寄付という構造。

どう?へー。って感じでしょ。

ま、年末調整と同じで納税額がないと、もどりようがないから税金面のメリットはないけどね。

純粋に寄付するならそれはそれで美しい。なんか貰えるし。←いやしい。
[PR]
by kinsan-vol2 | 2010-12-02 08:41 | 隊長日誌

ここに基地作って8年になりました。FBはじめて更新が滞りがちですが、時々覗いておくれやっしゃ。


by kinsan-vol2
プロフィールを見る
画像一覧