富士をさがせ

c0169239_15121898.jpg

沼津からナビ子にやいのやいの言われながら
「あとは道なりです。」
までたどり着いた我が隊。

「あれ?もうすぐ?」
「早いじゃん」て。
そりゃ寝てりゃ、あっと言う間でしょうよ。

「あとは道なりにバーッと行けば着くみたいよ。」
と言ったあとの道なりが険しかったりした訳で。

どうやら山の上にあるホテルらしく、グルグルクネクネ一体どこまで道なりなんだよっ、な山道。

時々出てくる対向車と時々切れてるガードレールと段々濃くなる霧だかもやだかに手に汗握る訳です。

「ここらへん野生の鹿が出てきたりするみたいだよ」って。

この上、鹿なんか出てきたら確実に轢きます。
鹿には悪いが、天命と思ってあきらめてくれ。
と鹿は殺す覚悟で走り続けるWINDING-ROAD

「まーがりくねったぁーみぃちぃのさきにーぃ♪」
「お母さんしっかりしてっ」

もうぱつんぱつんです。

幸い鹿は危険を察知したのか現れず。
さすが野生だ。

事故も殺戮もせずにホテルに到着。ゼーゼー。

なんでこんな山の上に建てるかな。

ま、見張らしはいいってことで着けば都か。

と思いきや、部屋が二階のエントランスの上ってどうよ?
見晴らし最低なんだが。

「あ、バスのお客さんついたよ」
「ホントだ。団体だね」

って、ポーターかっ。


最上階の大浴場からは富士山が真正面にバーンらしいから風呂に行くことにする。

続く…
[PR]
by kinsan-vol2 | 2010-08-14 15:12 | 旅日誌?中伊豆編

ここに基地作って6年になりました。FBはじめて更新が滞りがちですが、時々覗いておくれやっしゃ。


by kinsan-vol2