西や東の梅田様

c0169239_19195858.jpg

「この四ツ橋線でいいんじゃない?」
「そうだね。(ビーンビーン)あ、ちょい…」
…またメールかよ。ぺっ


もう「また来週。ウガウウ」とか打って終りにしろだの、
代わりにアタシが「いつも娘がお世話になってます」って打ってビビらしてやるだの、
母の暴言を聞き流しつつ、チマチマ返信する1号。


今の子は、こうやってマメに拘束しあうのね、ウザイわ。

親が出ないように電話の前で待ってた時代なんて過去の遺物なのか…。
黒電話よ、いずこ。

そんな想いにふけつつ一路、梅田へ。ヨコジャ、カチャカチャ。

やっとホテル到着。

思いの他に立派なホテルでテンションもあがります。
さすが一休ドットコム。

「わー、これなら今夜はぐっすり眠れるねー。」

浮かれてバスルームなんか見に行ってるすきに携帯の電源も切っておいてあげました。プチ。

「こいつも、グッスリ。」ニヤリ


「じゃ、さっそくなんか食べに行きましょ〜」
「よっしゃー」

駅ビル?の飲食街で、ビールとウーロン茶と串揚げで乾杯!

「うま〜いっ。」
喉がなります。ゴロニャーン。

一本100円から200円程度で一本ずつ頼んでも全然オッケーな感じ。

熱々ハフハフで、サイコーです。

「もう一回、牛串頼む。あと、アスパラと〜、レンコンと〜」
注文書きに猫夢中の1号。
鳴らなきゃ鳴らないでそれっきりなのか、携帯は。

ちょいと、ふってみる。
「彼氏ともめてたのはどうしたよ。」
「あ、それは仲直り。」あっ、そうすか。
「携帯さ、マメすぎないか?今時はそんなもんなの?」
「うーん、返事しないと機嫌わるいんだもん。」
「なんだよ、チマチマした男だな。」草食男子ってやつか?
「そんなにマメだとまた長続きしないよ。」
「ぐさっ。」←実は二人目になってます。
「プハハ。」

楽しく梅田の夜もふけ、2号もいい顔で帰ってきて、
今夜はフカフカベッドでグッスリです。

明日は観光ラッシュやで〜。

夜中、誰かがカチャカチャメールしてたが、知るよしもない。ぐー。
[PR]
by kinsan-vol2 | 2009-08-20 19:19 | 旅日誌②大阪編

ここに基地作って6年になりました。FBはじめて更新が滞りがちですが、時々覗いておくれやっしゃ。


by kinsan-vol2