岸和田と痴話喧嘩

c0169239_1352129.jpg

まずは梅田のホテル行くかと思いきや

「私はここから岸和田に行くわ。」

と、いきなり単独行動発言の2号。

えー。ちょっと。

仲良しだったハルナちゃんの引越し先に行くとは言ってたけど、いきなりですか?

サカサカとハルナちゃんに電話して
「今難波だから。何線?うんうん。わかった。」
とかやってるし。
わたしゃ、右も左もわからんよ。

「ハルナのママから」と携帯を渡され

「もしもし」
「あー、金さんよく来たね〜。ハルナ楽しみにしとってん。難波からなら一本やから2号ちゃんだけでも大丈夫やろ。駅で待ってるし。お母さんらは観光したいやろ。夜はホテルまで送ってくから。」

サクサク段どってくださいます。さすが関西だわ。

「じゃ。お願いします。」てなことで。

南海電車の改札まで送ったら、振り向きもせず走って行ってしまった2号。タッタカ。

よっぽどハルナちゃんに会いたかったんだろうなとは思うんだが、わたしゃ、ここから全く道がわかんないんですけど。
なんか、置き去り気分。ポツネン。

もう一人は何してるかっつうと、カチャカチャメールしてるし。

昨日あたりから、どうやら彼氏ともめてる模様。

携帯たたんじゃ「はぁ〜。」
じゃねーっつうのさ。

「旅行先じゃ、携帯禁止ーっ。」
「えー。無理。今返事しなかったら、終わりだから。」
「終わっちまえ、そんなもん。」←暴言ババア。
「ホテル行く道探してあげっからさー」
「う。」
母の痛点をつく娘。

ブルルル。そうこうしてるとまた着信。

「あ。またか」

せっかくの旅行なのに、もめるくらいなら別れてからこいや。

ったく。
青春なんてだいきらいじゃ。

そんで梅田はどこじゃ。

ふんがー。大阪アチー。
[PR]
by kinsan-vol2 | 2009-08-18 13:52 | 旅日誌②大阪編

ここに基地作って6年になりました。FBはじめて更新が滞りがちですが、時々覗いておくれやっしゃ。


by kinsan-vol2