桜の木の下には希望と死体が。。

地元公園の提灯に灯りがついて、さくらまつりの準備万端になってました。
まだ、浮浪者しかいなかったけど。

入学式もカウントダウンがかかり、細々としたものを買い揃える毎日。

はじめての革靴(byHARUTA)だの、定期入れだの、弁当箱だの、けっこうモロモロ出てきます。
更に学校名入りの剣道着購入せよの指令もあり…

「うーん。金欠だ。」

頭を痛めつつ、確定申告で疲れた体を指圧で癒して、たまには気分転換にパチンコでもしてみようかな。なんて思いつく。
金欠なのにぃ?おい。

なぜ、そう思ったのか、吸い込まれるようにパチンコをやったら、恐ろしいほど出ました。

怖くて帰りたくなる位。
どのくらいか言えない位。

金欠の私に守護霊が降りたのかと思うわけで。
←パチンコに一人で行こうとは、さすがに日常は思わない。

おかげでモロモロの支払いもして、ビストロで春のコース料理で乾杯なんぞして、更に貯金までできちゃいました。
(ここらへんが妙に堅実。)


ありがとう、守護霊さま。
そして、もう行けない駅前のパチンコ屋さん。←見物者が出るほど出たので…。
[PR]
by kinsan-vol2 | 2009-03-30 19:24 | 隊長日誌

ここに基地作って8年になりました。FBはじめて更新が滞りがちですが、時々覗いておくれやっしゃ。


by kinsan-vol2
プロフィールを見る
画像一覧