馬車馬は上顧客。

すっかり平常営業になりました。

年末調整を楽しみにしてる良い子の元に源泉票を配って歩く正月明けのサンタ金です。
ほれほれ。

「なんかいつもより少ないー」だの
「保険の控除のが今出てきたんだけど」だのと、色んなコメントを投げてくれる良い子はどこかな?

ナマハゲにやられてしまえっ

知るかっ。ペッ。

そんな私のもとに一本の携帯電話。^^^^^

「だから~、あとはご自分で確定申告をしてもらうしか……。ちょっと失礼。」パコ。

着信・夕暮れ中学校

何?

とりインフルエンザにでもなったのか?1号。

「もしもし。」

「あ、1号ちゃんの担任ですが。明日出す願書に不備がありまして。これでは出せません。」

ぇえっ? えーっ!

さんざん校長推薦だのスポーツ推薦だのって言ってたのに、願書出せなきゃ意味ないじゃん。

ちょっと。どういうことなのさっ。

聞くと、願書に受験料を振り込んだとき銀行払込済のゴム印を押してもらう欄があって、そこに押してもらってないからだめだというのさ。
払った領収書はあるのにー?

じゃ、どうすりゃいいんだ?と言うと、

「払った銀行の窓口に行って、願書に押してもらってくればいい。」とのこと。

「なんだ。そんなことか。」って。

なんと、

払った銀行は、「3ビシU銀行の虎ノ門支店」だったのよっ。
暮れに、虎ノ門の顧問先に行った帰りに払ったもんで・・・。

で、私は、今どこにいるかというと、その虎ノ門にいたりするわけで。

ちょうどいいじゃんと思いきや、

願書は、今どこにあるかというと、夕暮れ中学校職員室にあるわけで。
限りなく成田山にちかい位置の中学校・・・。

でも、明日の願書提出までに印を押して貰う必要があるわけで。

確か銀行って、15時までくらいしか開いてなかったような・・・。

で、ただ今11時を回っております。

考えただけで、目が回っておりますが・・・。くらくら。

ここから職場に帰って荷物持って、
速攻で千葉に帰って、
中学校に行って、
願書もって、
速攻でまた東京の虎ノ門まで出て、
銀行ではんこをもらって・・・。
この時点で15時がリミットって・・・。
えーとえーと。

かなり無理なんじゃ・・・。

と、思った時点で、走り出してる44歳。きっと前世は馬だな。馬車馬。

職場のみんなを
「急用で帰ります。詳しくは明日。」と、煙に巻き。キョトン。

たまたま来た特急に飛び乗り、デッキより各部署に携帯で指示を出す出す。

中学教師に
「今から行くから、書類をすぐ出せるようにしとけ。時間はない。」ハ、ハイ。
さらに、仕事中の幽霊隊員に
「今から中学校に行って、書類をもらって、それを持って駅に来い。」エ?ナニ?オレ?

コマは配備した。

これで無理なら、いさぎよく就職してくれ。1号。

と念じたのがよかったのか、いい感じにコマはコマコマ動いて、願書受け取って、快速に飛び乗り、東京メトロの最短を車内で検索して地下を走り。

虎ノ門にもどりついたのは、なんと

14時半。ナビタイムのオヤジもビックリさ。

楽勝じゃん。すんばらしい。が、へーとへと。

銀行では、「申し訳アリマセンでした。」とステキなディズニーグッズをいただいて、

「合格しますようにお祈りしてます。」
と銀行員に、ドアまで送っていただきました。

他の周りのお客さんに、

「超大口の上顧客なんじゃない?あの奥さん。」と思われたかも。オホホザマス。
「それにしては、髪フリ乱れてるけど・・・」とも思われたかも。真冬に汗かいてるし。。。
デブか?


昨日はいびきをかいて寝ました。ガーガー。夢も見ないで脳溢血のごとし。

今年は「平穏無事」をコンセプトにかかげたばっかりなんですけどね。

015.gif・・・降ろすか。
[PR]
by kinsan-vol2 | 2009-01-08 22:04 | 隊長日誌

ここに基地作って8年になりました。FBはじめて更新が滞りがちですが、時々覗いておくれやっしゃ。


by kinsan-vol2
プロフィールを見る
画像一覧