かっとばし、すっとばし。

先週は、研修ばかりで、なんだかくたびれ果てました。シオシオのパーです。

自分で興味があっていく研修ならまだしも、「これとこれは参加。」と上から言われて「はいはい」つうのは、仕事の段取りとの兼ね合いもつけにくくて、気持ちが乗り切れやしませんぜ。

はぁぁ。深くため息。

ニューメンバー研修なんて、何するのさ?
ニューなんて言葉が恥ずかしい年頃なんですけんども・・・おら。

行ったら、もっとニューじゃないおじさん2人と講師のおじさんと私の4人で車座なんていう地獄のような終日研修。
時計回りに加齢臭。あぁ息ぐるしい。
なんのニューメンバーなんだか・・・。

少人数だって、襲ってくるのは昼下がりの眠気。
うっかり、講師の顔を見てるうちにフェードアウトしちゃって、
金さん、大丈夫ですか」と心配されました。
きっと、白目をむいてたと思う・・・。
「風邪気味で。」と寝ぼけてわけのわからない言い訳をした事実をもみ消したい。


それから、
医業アドバイザー登録研修って、登録されてもアドバイスできませんけども。みたいな。

これは、日本中から登録しに来てました。会場はけっこうなケンミンショー状態。

最初は、これから開業する町医者の土地選びから、保健所申請やら、看護婦確保やら一巡のアドバイスをするポイントを色々聞いたわけです。
話し手が「さすが、現役アドバイザー」って感じで面白かったんだけどね。フンフン。

午後からの眠気タイムにあたった講師のじいちゃんがまた曲者で・・・。
第一声からしてフガフガしてるし。←ヤナ予感。

「滋賀県を例にとって、計算してまひょう。」とか言ってますけど。なぜ?滋賀県。

この表のここの数字を取れだの、この比率をかけろだの言って、さんざん数字をいじって、会場中を巻き込んだ結果出たのが、

「この地域で、0~4才児で泌尿器科に来る期待値は0人」って。

どの地域でも0~4才の子は、小児科につれて行くと私は思うんですけど。
いかねーだろ、町の泌尿器科には。

まず、常識で考えてから、数字に取り組もうよ。

何の計算だか、半分ウトウト聞いてて、電卓入れてた私も私だけど、みんなでこんなこと計算しててビックリだよ。
目が覚めました。ガクゼンとしてバッチリ。

あげく「少し数字が違いますね。0.2人くらいズレが・・」って。もういいからっ。
0.2人って人か?

勉強になってんだかなんだかすっきりしないまま、帰路に着く毎日。←思い切り直帰しちゃう女。

あぁ、くたびれた・・・。

やっと週末。
と思って、朝寝坊したら、「今日8時から学校だよっ。大変っ。」と8時半にたたき起こされ、
「娘がお腹風邪みたいで、トイレで出してたので。」と嘘の電話をして車で職員室直行した土曜日。
職員室で親子の猿芝居。ゴホゴホ。ダイジョウブ?みたいな。

「今日こそはのんびり。」と遅めの朝食を取ってたら、
ゴミゼロ運動はどうしてた?集まりましたか?」と町会の役員ジイさんから電話があって、
「え??今日なん??」でヒンシュクをかった日曜日。

慌てて、近所に聞いたら、誰も知らなかった。よかった・・・。
誰が決めたのか、ほとんど認知されてないゴミゼロ運動・・・。もうやめようと誰か言おうよ。


そしてグダグダと休日も終わりです。026.gif生協の注文もかかなきゃー。
[PR]
by kinsan-vol2 | 2008-10-26 11:18 | 隊長日誌

ここに基地作って6年になりました。FBはじめて更新が滞りがちですが、時々覗いておくれやっしゃ。


by kinsan-vol2